台湾茶に恋した日本人店主がオープンした台湾茶カフェ

Cha Nova(東京・銀座)※2022年12月に移転のため閉店

※Cha Novaは2022年12月に店舗移転のため閉店となりました。移転先の情報などは公式ホームページをご覧ください。

銀座のオフィス街にある台湾茶カフェ

東京・銀座にある台湾茶カフェ「Cha Nova(チャノバ)」。
「台湾で日常的に飲まれているバリエーション豊かなお茶ドリンクをもっと日本人に楽しんでもらいたい」
店主のそんな想いのもと2017年にオープンしたお店です。

台湾茶のプロがプロデュースする本格メニュー

店主の井上さんは、日本の商社勤務を経て、台湾茶を勉強するため台湾へ。
台湾のお茶屋で働きながら、お茶について学んだ経験を持つ台湾茶のプロフェッショナル。
中国茶にも精通し、中国国家認定評茶員・茶芸師の資格も持っています。

そんな井上さんが提供する台湾茶ドリンクは、どれも本格派。
台湾から直接仕入れた上質な茶葉だけを使い、台湾茶ならではの豊かな香りがしっかりと楽しめます。

メニューはジャスミン緑茶、烏龍茶、紅茶をベースに、蜂蜜や檸檬、タピオカなどを組み合わせた豊富なラインナップ。
数あるメニューの中でも「蜂蜜タピオカミルク烏龍茶」が人気とのことです。

また、魯肉飯(ルーローハン)やパイナップルケーキといった台湾名物の料理やスイーツも楽しめます。

様々なシチュエーションで利用できるカフェ

お店は地下一階にあり、隠れ家的な雰囲気。
都会の喧騒を忘れさせてくれる落ち着いた空間です。
ワークスペースとしての利用も歓迎とのことなので、集中して仕事をしたいという方にもおすすめです。

おすすめメニュー

メニュー名料金
蜂蜜タピオカミルク烏龍茶600円
蜂蜜檸檬緑茶550円
蜂蜜檸檬紅茶550円
パイナップルケーキ350円
魯肉飯650円

基本情報

店名Cha Nova(チャノバ)
電話03-6263-2727
住所東京都中央区銀座1-5-1第三太陽ビル地下1階
アクセス東京メトロ銀座線銀座一丁目駅から徒歩1分
営業時間
火~日 11:00~18:00 

定休日月(祝日の場合営業、翌火曜休み)
HPhttp://chanova.jp/

関連記事

  1. 青鶴茶舗(東京・谷中)

  2. ますだ茶舗(京都・宇治)

  3. 神楽坂 茶寮 渋谷スクランブルスクエア店(東京・渋谷)

  4. やま吉(東京・浅草)

  5. 日本茶屋ハトハ 日本橋(東京・日本橋)

  6. MYE blend tea atelier(東京・豪徳寺)

  1. 日本茶生活が東京・有楽町の「Tokyo Innovation Base」に日本茶セレ…

    2024.05.03

  2. 【お茶コラム】新鋭フードクリエイター・丸山千里さんが提案する「…

    2024.03.26

  3. 【イベントレポート】茶人・日月が主催する茶会「耳味会(じみかい…

    2024.03.24

  4. 日本茶の学びイベント「日本茶生活アカデミー」が2024年4月27日(土…

    2024.03.13

  5. 東京・お台場の日本科学未来館でお茶をテーマにした企画【ねぇ、未…

    2024.03.01

  1. 日本茶の学びイベント「日本茶生活アカデミー」が2024年4月27日(土…

  2. 【2023年秋冬開催】日本各地の注目お茶イベント&お茶会情報

  3. 【2024年最新】加賀棒茶や抹茶が楽しめる金沢市内の日本茶カフェ&…

  4. 【イベントリポート】国際日本茶協会が主催する「日本茶カンファレ…

  5. 【2023年最新】国産紅茶が楽しめる全国の和紅茶専門店&日本茶専門…

Translate »