宮崎の釜炒り茶名人が生み出した自然栽培茶【山茶一之源】が2022年3月4日(金)に新発売

宮崎県伝統の釜炒り製法で製茶

特定非営利活動法人「西林」は2022年3月4日(金)、無農薬・無施肥の茶葉を宮崎県伝統の釜炒り製法によって製茶した自然栽培茶「山茶一之源」を発売しました。

製茶を行ったのは、釜炒り茶づくりで全国的に名を馳せる宮崎県五ヶ瀬の生産者・興梠洋一氏。
「山茶一之源」は、九州中山間部に自生している山茶を手摘みし、興梠氏が宮崎で古くから伝わる伝統的な釜炒り製法「釜炒り焙じ」で仕上げた製品です。

自然が育んだ山茶本来の味わい

「山茶一之源」は製品ごとに収穫地、製茶場所、収穫年を明記。収穫地や収穫年によって異なる味わいや香りが楽しめます。
今回発売となった2022年シーズン(収穫期2021年9月から2022年3月)は、2つの地域のお茶を展開。山茶本来の香りとまろやかな味わいが楽しめる「宮崎県渡川産」と、甘い香りと煎茶特有のほどよい渋みが特徴の「宮崎県石河内産」で、どちらも香り高い仕上がりが魅力です。

製品は茶葉30gとティーバッグで展開。オンラインで購入できるので、ぜひ九州の自然が育んだ個性的な山茶を味わってみてください。

商品概要
「山茶 一之源 釜入焙じ」
茶葉(30g)2,200円
ティーパック(3g x 2)660円
公式サイト https://www.yamacha.shop/

関連記事

  1. お茶を淹れるのが楽しくなる電気ケトルが2021年12月に発売/アルファックス・コイズミ

  2. 京都・和束のD-matchaから9品種の濃厚抹茶チョコが食べ比べできる贅沢セットが新発売

  3. EN TEAとMinimalのコラボ緑茶チョコレートが2022年2月4日に発売

  4. 京都の「ザ ロイヤルパークホテル 京都梅小路」が日本茶を通したサステナブルな宿泊プランを2022年4月14日(木)より販売開始

  5. お茶のムック本『おとなが愉しむ お茶の世界』が2022年1月に発売

  6. 「HARIO」から抽出速度を調整できるお茶専用ドリッパー【茶茶ドリッパー・ブーケ】が新発売

  1. 【2022年10月11月開催 】全国各地の注目お茶イベントをご紹介

    2022.09.06

  2. 静岡県袋井市の法多山でお茶イベント「法多山大茶会 オチャノコサイ…

    2022.08.27

  3. 【2022年7月25日付け】気になる最新の日本茶関連ニュースをピックア…

    2022.07.26

  4. 【2022年7月11日付け】気になる最新の日本茶関連ニュースをピックア…

    2022.07.10

  5. 【2022年7月1日付け】気になる最新の日本茶関連ニュースをピックア…

    2022.07.03

  1. 【2022年10月11月開催 】全国各地の注目お茶イベントをご紹介

  2. 【2022年最新】本格抹茶スイーツが楽しめる東京の日本茶カフェ15選

  3. 【2022年最新】静岡市内のおすすめ日本茶カフェ&日本茶専門店17選

  4. 【2022年最新】大阪市内のおすすめ日本茶カフェ&和カフェ7選

  5. 【2022年最新】東京都内のおすすめ日本茶カフェ・和カフェ15選

Translate »