お茶の淹れ手コンテスト「淹茶選手権2024」の開催が決定。地方予選の出場者を募集中

お茶を淹れる技術やパフォーマンスを競う「淹茶選手権」。日本茶を淹れる行為”淹茶(えんちゃ)”に着目し、その価値を確立し、次世代に繋げていくことを目的に「一般社団法人淹茶計画」が2021年に立ち上げたコンテストです。
これまで2回開催され、日本茶専門店の店主や日本茶インストラクターなど、お茶を淹れるプロフェッショナル達が出場。昨年は逗子の「逗子茶寮 凛堂」の店主・山本睦希さんが最優秀淹茶賞に輝きました。
このたび3回目となる「淹茶選手権2024」の開催が決定。現在、地方予選の出場者を募集しています。
気になる方は競技内容やスケジュールを確認し、ぜひ参加を検討してみてください。

競技ルール

「淹茶選手権」は、まず全国の4会場で地方予選を行い、地方予選を勝ち抜いた淹れ手たちによって決勝戦が行われます。決勝戦は「課題茶部門」と「フリースタイル茶部門」の2部門の合計点で競いますが、地方予選は「課題茶部門」のみを実施。「課題茶部門」の出場者は、予選会の1週間前に手元に届いた課題茶を使い、予選会で与えられた10分間の競技時間内で淹茶を行い、その腕を競い合います。茶器は出場者自ら選んだものを使用します。
そして、地方予選を勝ち抜いた淹れ手が東京に集結し、2024年2月18日(日)に決勝戦を行います。
競技の詳細や決勝戦についてはルールブックまたは公式サイトをご覧ください。

大会スケジュール

【九州予選】2023年12月2日(土) 会場:株式会社吉村九州営業所 (福岡県⼤野城市) 
【関西予定】2023年12月10日(日) 会場:お茶と宇治のまち歴史公園 茶づな(京都府宇治市)
【関東予選】2023年12月17日(日) 会場:UCCコーヒーアカデミー東京校
【東海予選】2024年1月7日(日) 会場未定 ※静岡県西部(浜松市or掛川市)で開催予定
【決勝】2024年2月18日(日) 会場:3×3Lab Future(東京都千代田区)

募集要項

参加資格/18歳以上、国籍不問(ただし日本語を理解できる方)
参加料/4,000円(税込)
申込方法/下記Google申込フォームよりご登録ください。
https://forms.gle/WZitx5Yqo2MBB1C47
申込受付期間/2023年10月24日(火)~ 11月19日(日)
公式サイト/https://encha.jp

関連記事

  1. 阪急うめだ本店で【ワールド・ティー・フェスティバル 2022】が2022年5⽉11⽇(⽔)から16⽇(⽉)まで開催

  2. 島根のお茶に出合えるイベント【五感で楽しむ高津川流域  充実のお茶体験】が2023年2月19日(日)に東京で開催

  3. お茶の淹れ手コンテスト【淹茶選手権2023 東京決勝】が2023年2月19日(日)に東京・大手町で開催

  4. 福岡県の名勝「旧藏内邸」で小笠原流煎茶道の茶会【観月茶会】が2023年9月29日(金)に開催

  5. エンタメ系日本茶イベント【TOKYO TEA SESSION Vol.1】が2023年9月17日(日)に開催

  6. ”参加体験型”お茶イベント【日本橋お茶めぐり 立春編】 2023年2月4日(土)に東京・日本橋で開催

  1. 日本茶生活が東京・有楽町の「Tokyo Innovation Base」に日本茶セレ…

    2024.05.03

  2. 【お茶コラム】新鋭フードクリエイター・丸山千里さんが提案する「…

    2024.03.26

  3. 【イベントレポート】茶人・日月が主催する茶会「耳味会(じみかい…

    2024.03.24

  4. 日本茶の学びイベント「日本茶生活アカデミー」が2024年4月27日(土…

    2024.03.13

  5. 東京・お台場の日本科学未来館でお茶をテーマにした企画【ねぇ、未…

    2024.03.01

  1. 日本茶の学びイベント「日本茶生活アカデミー」が2024年4月27日(土…

  2. 【2023年秋冬開催】日本各地の注目お茶イベント&お茶会情報

  3. 【2024年最新】加賀棒茶や抹茶が楽しめる金沢市内の日本茶カフェ&…

  4. 【イベントリポート】国際日本茶協会が主催する「日本茶カンファレ…

  5. 【2023年最新】国産紅茶が楽しめる全国の和紅茶専門店&日本茶専門…

Translate »