【2022年最新】本格抹茶スイーツが楽しめる東京の日本茶カフェ15選

東京都内では抹茶スイーツや抹茶を使ったお菓子を提供している日本茶カフェや和カフェが人気。
どのお店も素材にこだわり、趣向を凝らしたメニューが並びます。
日本茶生活では、抹茶パフェが人気の京都発祥の日本茶カフェや、抹茶ジェラートで話題の静岡の日本茶専門店など、おいしい日本茶と抹茶スイーツが一緒に楽しめるおすすめのお店を厳選。
抹茶スイーツが食べたくなったらここで紹介するカフェをぜひチェックしてみてください。

1. 日比谷 林屋新兵衛(日比谷)

東京・日比谷の商業施設「東京ミッドタウン日比谷」の2階にお店を構える「日比谷 林屋新兵衛(はやしやしんべえ)」。京都の老舗茶舗「京はやしや」がプロデュースする日本茶カフェです。

抹茶パフェの元祖としても名を馳せる「京はやしや」。
1969年に世間で流行していたパフェに抹茶を使ってみようという社長のアイデアから日本初の抹茶パフェが誕生。
それ以来、抹茶を使った本格的で斬新なスイーツの数々を生み出してきました。

落ち着いた空間で本格的な宇治茶と抹茶スイーツがゆっくりと楽しめる「日比谷 林屋新兵衛」。
お茶は宇治の茶師が丹精込めて仕上げた煎茶や玉露、抹茶などを揃えています。

抹茶スイーツは、「抹茶わらびあんみつ」や「抹茶パフェ」など様々なメニューを展開。「抹茶葛ねり」は職人が繊細な火加減で丁寧に練り上げた逸品。滑らかな独特の食感と抹茶のおいしさが引き立った人気スイーツです。
そのほか、抹茶チーズムースとチーズスフレが2層になった「はんなりチーズケーキ」やロールケーキなどを販売しています。

店名日比谷 林屋新兵衛(はやしやしんべえ)
電話03-6550-8727
住所東京都千代田区有楽町1-1-2東京ミッドタウン日比谷 2F
アクセス東京メトロ・日比谷駅直結
営業時間11:00~20:00 ※施設の営業時間に準ずる
定休日なし
HPhttps://kyo-hayashiya.jp/

2. 中村藤𠮷本店 銀座店(銀座)

東京・銀座のGINZA SIX4階にある「中村藤𠮷本店(なかむらとうきち ほんてん) 銀座店」。
1854年に京都・宇治で創業した老舗「中村藤𠮷本店」が2017年にオープンした和カフェです。

同店では、ウェルカムドリンクとして、煎茶やほうじ茶など季節に合わせたお茶を無料で用意。
宇治抹茶を使ったスイーツや食事とセットで味わうことができます。

おすすめのスイーツは銀座店限定の「別製まるとパフェ」。
丁寧に手摘みされた抹茶の原料である碾(てん)茶を使用し、上質な抹茶が持つ繊細な甘味と上品な旨味、豊かな香りが魅力の一品。
抹茶のアイスクリームやシフォンケーキをはじめ、人気商品の「生茶ゼリイ」や抹茶餡、濃厚な濃茶など様々な素材が織りなすハーモニーが楽しめます。

「生茶ゼリイ」は物販コーナーでカップ入りの商品を販売。抹茶味とほうじ茶味があり、春の新茶時期には新茶味が登場。白玉とあずきが添えられ、お茶本来の豊かな香りと味わいが楽しめるゼリーです。
そのほか、抹茶を使ったフィナンシェやガトーショコラといったお菓子を販売しています。

店名中村藤𠮷本店 銀座店(なかむらとうきちほんてん ぎんざてん)
電話03-6264-5168
住所東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 4F
アクセス東京メトロ銀座駅から徒歩2分
営業時間10:30〜20:30
定休日なし
HPhttps://www.tokichi.jp

3. 寿月堂 銀座歌舞伎座店(銀座)

東京・銀座の歌舞伎座に隣接する高層ビルの5階にある「寿月堂 銀座歌舞伎座店(じゅげつどう)」。
1854年に創業した海苔の老舗「丸山海苔店」が運営する日本茶専門店です。
店舗デザインは、世界的に有名な建築家・隈研吾氏が担当。「自然の中でゆったりとお茶を味わう」をコンセプトに、3000本の竹に覆われた竹林のような空間が広がります。

「寿月堂」では静岡産の茶葉に鹿児島産の茶葉をブレンドした深蒸し煎茶を中心に展開。
コクがありながらも喉越しがよく、若葉の香りが特徴的なお茶です。

「寿月堂 銀座歌舞伎座店」では、「寿月堂」のお茶の魅力を存分に味わえるメニューを用意。
上質な静岡産抹茶をたっぷりと使用し、抹茶の濃厚な風味が味わえる「抹茶フィナンシェ」や「抹茶パフェ」といったスイーツと合わせて提供しています。

店頭では人気の「抹茶フィナンシェ」や「抹茶モンブラン」などのスイーツを販売しています。

店名寿月堂 銀座歌舞伎座店(じゅげつどう ぎんざかぶきざてん)
電話03-6278-7626
住所東京都中央区銀座4-12-15歌舞伎座タワー5階
アクセス東京メトロ日比谷線・東銀座駅から徒歩3分
営業時間店舗 月〜金 10:30~17:30/土日祝 10:00~18:30

喫茶 10:30~17:30(L.O.17:00)
※最新の営業時間はHPをご確認ください
定休日なし
HPhttps://www.maruyamanori.com/

4. 銀座 福禄壽(銀座)

東京・銀座にある和カフェ「銀座 福禄壽(ぎんざふくろくじゅ)」。
オープンは2018年。上質な素材にこだわった和の甘味と日本茶が楽しめるお店です。

一番人気のメニューは「抹茶ソフトわらび餅」。
わらび餅は宇治抹茶と黒糖の2種類があり、希少な本わらび粉を贅沢に使用し、もちもちの食感が魅力。濃厚な抹茶ソフトクリームが添えられ、黒蜜をかけて味わう自慢の一品です。

「銀座福禄壽」ではかき氷とお茶のセットがおすすめです。
かき氷は、純氷を使い温度管理を徹底し、ふわふわのとろけるような食感を実現。
定番の宇治金時や黒蜜きなこに加え、期間限定で季節のフルーツを使ったかき氷も提供しています。

日本茶は、京都・滋賀・福岡・静岡の4産地の茶葉をブレンドした抹茶入り煎茶「みどり」が人気。
印象的な旨みと甘みが楽しめる個性的なお茶です。
そのほか、玉露やほうじ茶、玄米茶など、甘味との相性がいいお茶をラインナップ。
自慢のわらび餅が入ったほうじ茶ラテや抹茶ラテといったアレンジドリンクも展開しています。

店名銀座福禄壽(ぎんざふくろくじゅ)
電話03-5524-3377
住所東京都中央区銀座2-8-8
アクセス東京メトロ銀座駅から徒歩4分
営業時間11:00~19:00
定休日なし
HPhttps://www.ginzafukurokuju.com/

5. レストラン1899 お茶の水(神田)

東京の神田・御茶ノ水にある「レストラン1899 お茶の水(RESTAURANT 1899 OCHANOMIZU)」。
1899年創業の老舗ホテル「龍名館」が運営する日本茶をテーマにしたレストランです。


2014年のオープン以来、抹茶ビアガーデンや日本茶尽くしのアフタヌーンティーといった個性的な企画で話題を集める同店。お茶を使った料理や抹茶ビール、抹茶スイーツなど、バラエティ豊かなメニューを取り揃えています。

料理は”茶を食す”をテーマにお茶を食材として生かし、旬の素材を使って調理。「煎茶ローストビーフ」や「お茶ソーセージ」「煎茶チキンのサラダ」といったお茶料理が味わえます。どの料理も抹茶ビールとの相性が抜群です。

一番人気のスイーツ「1899お茶パフェ」は、抹茶プリンや濃茶アイスなどの抹茶スイーツと、栗の甘露煮やクルミの飴煮といった和の甘味を合わせた贅沢な抹茶パフェ。14種類もの具材を使い、異なる食感と風味を同時に楽しめます。

ランチ、カフェ、ディナーとシーンに合わせて違う楽しみ方ができるお店です。

店名レストラン1899東京
電話03-3251-1150
住所東京都千代田区神田駿河台3-4
アクセスJR御茶ノ水駅から徒歩で4分、東京メトロ千代田線・新御茶ノ水駅から徒歩1分
営業時間月〜金 11:00~21:00
土日祝 11:00~18:00
定休日なし
HPhttps://1899.jp/ochanomizu/

6. 神楽坂 茶寮 本店(神楽坂)

東京・神楽坂にある人気の日本茶カフェ「神楽坂 茶寮 本店」。
2022年3月に神楽坂らしい情緒あふれる場所に移転し、リニューアルオープンしました。
2階建ての古民家を改装した新店舗。
伝統的な日本家屋の温もりに包まれた和モダンな雰囲気です。

注目は抹茶の生搾りモンブラン「碧羅(へきら)」。
京都宇治産抹茶と栗の自家製クリームを重ね、絹糸のようになめらかな口どけを実現。
モンブラン専用の搾り機を使い、お客さんの前でひとつひとつ丁寧に作り上げます。

そのほか、「神楽坂 茶寮」の看板メニューである庭園をイメージしたパフェ「saryoパフェ」をはじめ、「和栗と抹茶のモンブランタルト」や「焼きたてスイーツポテトタルト」など様々な抹茶スイーツや和スイーツが楽しめます。

同店では静岡、鹿児島、京都の老舗茶問屋から仕入れた上質なお茶を提供。
煎茶から玉露、ほうじ茶、紅茶まで、3つの産地ごとの個性が楽しめるメニューをラインナップ。
各スイーツには日本茶がセットで付き、好きなお茶を選ぶことができます。
スイーツとのマリアージュもぜひ楽しんでみてください。

店名神楽坂 茶寮 本店(かぐらざかさりょう)
電話03-3266-0880 ※予約不可
住所東京都新宿区神楽坂3-1
アクセス東京メトロ・飯田橋駅B4出口から徒歩2分、東京メトロ・神楽坂駅から徒歩8分
営業時間11:30〜23:00
定休日なし
HPhttps://saryo.jp/

7. 神楽坂 茶寮 渋谷スクランブルスクエア店(渋谷)

東京・渋谷の中心地にそびえ立つ複合施設「渋谷スクランブルスクエア」の14階にある日本茶カフェ「神楽坂 茶寮 渋谷スクランブルスクエア店」。

2019年にオープンした「神楽坂 茶寮 渋谷スクランブルスクエア店」では豊富な種類のお茶や抹茶スイーツに加え、食事メニューが充実。開放的な店内でゆっくりとお茶と食事が楽しめます。
窓側のカウンター席は渋谷の街を一望できる特等席。美しい景色を眺めながら過ごすお茶の時間は格別です。

お茶は日本を代表する茶産地である静岡、京都、鹿児島の老舗茶問屋がブレンドした上質な茶葉を使用。煎茶やほうじ茶、和紅茶など12種類を取り揃えています。

「神楽坂 茶寮」の定番人気メニューが「saryoパフェ」。
抹茶のアイス、ゼリー、プリンが入った抹茶尽くしのパフェです。
そのほかにもモンブラン抹茶パフェや抹茶のチーズタルトやモンブランタルトなど、お茶にこだわったスイーツや甘味が目白押しです。

店名神楽坂 茶寮(かぐらざかさりょう)渋谷スクランブルスクエア店
電話03-6433-5751
住所東京都渋谷区渋谷2-24-12スクランブルスクエア 14階
アクセス渋谷駅直結
営業時間10:00〜23:00(10:00〜11:00はドリンクのみ)
定休日なし
HPhttps://saryo.jp/

8. ななや 青山店(渋谷)

東京・渋谷にある日本茶専門店「ななや 青山店」。
濃厚な抹茶ジェラートで有名な静岡の抹茶スイーツファクトリー「ななや」の東京店です。
静岡店同様に、7段階の濃さが選べる「抹茶ジェラート」をはじめ、様々な抹茶スイーツや日本茶を販売しています。

人気の「抹茶ジェラート」は、静岡・藤枝産の高級抹茶をふんだんに使用し、抹茶本来の風味が楽しめます。
抹茶以外にもほうじ茶や和紅茶、季節のフレーバーなども展開。ダブルで抹茶と別の味も楽しんでみてください。

抹茶チョコレートセット「PREMIUM MATCHA 7」も大人気の商品。
抹茶の濃さが異なる7種類のチョコレートがアソートになっています。

店内ではお茶を瓶詰めしたボトリングティーも販売。
ミシュラン星付きレストランでも導入されている商品など、様々なタイプのお茶を取り揃えています。

店名ななや青山店
電話03-6427-9008
住所東京都渋谷区渋谷2-7-12 1F
アクセス渋谷駅から徒歩8分、東京メトロ 表参道駅から徒歩7分
営業時間11:00~19:00
定休日火(祝日の場合は営業)
HPhttps://nanaya-matcha.com/

9. 京都宇治 藤井茗縁(渋谷)

JR渋谷駅の南改札西口を出てすぐの場所にある商業施設「渋谷フクラス(東急プラザ渋谷)」。
その6階に日本茶カフェ「京都宇治 藤井茗縁(ふじいめいえん)」があります。

京都宇治産の煎茶や抹茶をはじめ、こだわりの食事や甘味など、バラエティー豊かなメニューを展開。
お茶は創業480余年の歴史を持つ宇治の茶農園「藤井茶園」が生産した上質な茶葉を使用しています。

「京都宇治 藤井茗縁」は食事メニューも充実。
香り豊かな「宇治抹茶そば」や抹茶をかけて味わう「宇治抹茶 茶漬け」、京都のおばんざいが楽しめる「茶懐石膳」などを提供しています。

そのほか、宇治抹茶のパフェやケーキなどスイーツメニューも豊富に揃います。
店内は広々としていて居心地のよさも魅力。開放感のあるテラス席も完備しています。
渋谷駅週辺でお茶ができる場所をお探しの際はぜひご利用ください。

店名京都宇治 藤井茗縁(ふじいめいえん)
電話03-5422-3923
住所東京都渋谷区道玄坂1-2-3渋谷フクラス6F
アクセスJR渋谷駅南改札西口から徒歩1分
営業時間
11:00〜23:00
定休日なし
HPhttps://www.dd-holdings.jp/shops/fujii_meien/shibuya#/

10. INARI TEA(恵比寿)

東京・恵比寿にある日本茶デザートバー「INARI TEA(イナリティー)」。
同店では日本茶の魅力を「テクノロジー・ミクソロジー・文化多様性」という3つの要素をテーマにアレンジ。
2018年のオープン以来、日本茶をベースした独創的なメニューで話題を集めるお店です。

お茶は福岡の老舗製茶問屋「山科茶舗」が厳選。
九州のお茶づくりの個性と多様性を感じられる日本茶が揃います。
日本茶のメニューは、福岡や長崎の煎茶をはじめ、宮崎の釜炒り茶、鹿児島の棒ほうじ茶、屋久島の紅茶などを提供しています。

「INARI TEA」の代名詞が、個性あふれるアレンジティーとお茶を使った魅惑のスイーツ。
メニューは店主の重松さんが、一線で活躍するパティシエやイタリア料理のシェフと共同で開発。

お茶と食のプロ達が創り上げた品々は、味はもちろん、その見た目も印象的です。
王道の日本茶メニューから抹茶スイーツまで、幅広いメニューでお客さんを楽しませてくれる「INARI TEA」。
ぜひ新しい日本茶の世界を体験してみてください。

店名INARI TEA(イナリティー)
電話03-6721-6420
住所東京都恵比寿1-5-2 こうげつビル101
アクセスJR恵比寿駅から徒歩2分
営業時間
月〜金 10:00〜20:00
土 12:00〜20:00
定休日日、祝日
HPhttps://www.inari-tea.jp/

11. Saten japanese tea(西荻窪)

JR西荻窪駅から徒歩3分ほどの場所にある日本茶カフェ「Saten japanese tea(サテン ジャパニーズティー)」。
「Leaf to Relief ‒ 茶葉から一服へ 」をコンセプトに、2018年にオープンしたお店です。

同店では独自に考案したスタイルでお茶を抽出。急須を使い、一杯ずつ丁寧にじっくりと淹れていきます。
お茶は単一農園・単一品種のシングルオリジンの茶葉を中心に提供。どの茶葉も生産者、産地、品種の個性が表れたお茶です。

人気の抹茶ラテは、京都・宇治産の高級抹茶を贅沢に使用。
抹茶本来のほどよい甘さと優しい渋みが口の中に広がるすっきりとした味わいです。

SNSやメディアでも話題の「抹茶ぷりん」は見逃せないメニュー。
抹茶のおいしさが詰まった一品は抹茶ラテや煎茶とご一緒に。
店内は和モダンな雰囲気で、陽の光が差し込む開放的な空間です。

店名Saten japanese tea(サテン ジャパニーズティー)
電話03-6754-8866
住所東京都杉並区松庵3-25-9 ロアジール松庵
アクセス JR中央線荻窪駅から徒歩3分
営業時間
10:00〜19:00

定休日なし
HPhttps://saten.jp/

12. 西荻3時(西荻窪)

2021年5月にオープンした東京・西荻窪のカフェ「西荻3時」。
3時のおやつにぴったりのお茶と和スイーツが楽しめるお店です。
2階建ての一軒家を改装した店内は、レトロな雰囲気です。

「西荻3時」では、長崎県東彼杵(ひがしそのぎ)町の若手生産者達が立ち上げたそのぎ茶ブランド「フォーティーズ」とコラボレーション。「そのぎ茶」を使ったドリンクとスイーツを展開しています。
おすすめの「冷やし抹茶」は、「フォーティーズ」が生産する最高級のそのぎ抹茶を使用。優しい甘味と豊かな香りが魅力の一杯です。

「そのぎ抹茶のアフォガード」は、焦がしキャラメルや香りほうじ茶など10種類のジェラートから好きなものを選び、そのぎ抹茶をかけて味わう人気メニュー。中には白玉、さつまいも甘露煮、つぶあんがたっぷりと入っています。

そのほか、フルーツをふんだんに使った季節限定のパフェや抹茶のムース、ドーナツジェラートなど、個性的な和スイーツが目白押し。風味豊かな「そのぎ茶」とセットで楽しむことができます。

店名西荻3時(にしおぎさんじ)
電話03-6454-7816
住所東京都杉並区西荻北3-13-16
アクセスJR中央線 西荻窪駅から徒歩4分
営業時間12:30〜18:00
定休日
SNShttps://www.instagram.com/nishiogi_sanji/

13. ATELIER MATCHA(日本橋)

東京・日本橋人形町にある抹茶カフェ「ATELIER MATCHA(アトリエ マッチャ)」。
創業160年になる京都の老舗製茶問屋「山政小山園」が2021年にオープン。
本格抹茶をカジュアルに楽しめるお店です。

同店で使用している抹茶は「山政小山園」が茶道用として販売し、本格的なお茶会でも使われている高級抹茶。その抹茶を贅沢に使ったオリジナルの抹茶ドリンクと抹茶スイーツを提供しています。


「ごちそうMATCHAドリンク」と名付けられたメニューは、見た目も味も新しい抹茶ドリンク。
「MATCHAわらびもちしるこ」や「MATCHAゴルゴンゾーラ」「MATCHAアフォガート」など、抹茶と様々な食材を組み合わせたメニューが並びます。

エスプレッソ感覚で抹茶のおいしさをストレートに楽しめる「MATCHAショット」もおすすめ。
「山政小山園」の抹茶の魅力を存分に味わえる一品。
京都の老舗がプロデュースする新しい抹茶体験をぜひ。

店名ATELIER MATCHA(アトリエ マッチャ)
電話03-3667-7277
住所東京都中央区日本橋人形町1-5-8
アクセス東京メトロ日比谷線 人形町駅から徒歩1分、東京メトロ半蔵門線 水天宮前駅から徒歩4分
営業時間10:00~18:00
定休日
HPhttps://ateliermatcha.com/

14. Chanoma(池袋)

東京・池袋にある古民家カフェ「Chanoma(チャノマ)」。
JR池袋駅西口から徒歩8分ほどの場所にある複合施設「ニシイケバレイ」に、2021年12月にオープンしました。

築70年を超える木造平家をリノベーションした店内。
お店は豊かな緑に囲まれ、まるで都会のオアシスのよう。
風情ある畳の座敷席では心地いいお茶の時間を満喫できます。
縁側席もあり、窓の外の緑を眺めながらのんびり過ごすのもおすすめです。

ドリンクメニューはお茶とコーヒーが中心です。
不動の人気メニューは「抹茶ラテ」。
愛知西尾産の抹茶を使用し、苦さは控えめで、甘さと香りのバランスが取れた優しい味わいです。
そのほか「アイス抹茶チーズティー」や宮崎県産の「和紅茶」なども用意しています。

「Chanoma」ではデザートも人気です。
「濃厚抹茶テリーヌ」は連日完売となる名物メニュー。濃厚な抹茶の味わいが魅力のスイーツです。
数量限定販売なので気になる方はお早めに。

店名Chanoma(チャノマ)
電話03-6709-1139
住所東京都豊島区西池袋5-12-3
アクセス東京メトロ副都心線池袋駅C2出口より徒歩4分
営業時間10:00〜18:30
定休日月 ※月曜が休日の場合は翌火曜
HPhttps://nishiikevalley.jp/area

15. JAIME茶屋(赤坂)

2022年6月にオープンした東京・赤坂の日本茶カフェ「JAIME茶屋(ジャイムチャヤ)」。
赤坂のカフェ「JAIME」の姉妹店です。
店内には広々としたカウンター席とテーブル席を用意しています。

「JAIME茶屋」では、抹茶や煎茶、ほうじ茶などの日本茶メニューをはじめ、抹茶ラテや抹茶のレモネードなどのアレンジティーを提供。
お茶は京都・和束の生産者「茶舗圓通」から直接仕入れた茶葉を使用した茶葉を提供しています。

同店では宇治茶を使った和のデザートがおすすめです。
人気の「ジャイム茶屋のティラミス」は、姉妹店「JAIME」の看板メニューのティラミスを和風にアレンジしたもの。
宇治抹茶と濃厚なマスカルポーネを練り合わせ、もちもち食感の求肥(ぎゅうひ)で包んだティラミスです。

和束産ほうじ茶を使った「ジャイム茶屋のテリーヌ」は、ほうじ茶が香る濃厚な味わいのテリーヌ。
マスカルポーネのアイスクリームが添えられ、濃いほうじ茶ソースをかけて味わいます。
赤坂界隈でお茶が飲める場所をお探しの際はぜひ利用してみてください。

店名JAIME茶屋(ジャイムチャヤ)
電話03-5544-9969
住所東京都港区赤坂3-11-15
アクセス東京メトロ銀座線赤坂見附駅から徒歩3分
営業時間11:30〜19:00
定休日
SNShttps://www.instagram.com/jaime_chaya2022
https://nihonchaseikatsu.com/introduce/jaimechaya/

関連記事

  1. 【2022年9月〜11月開催 】全国各地の注目お茶イベントをご紹介

  2. 【2022年最新】静岡市内のおすすめ日本茶カフェ&日本茶専門店17選

  3. 【2022年最新】素敵な急須やティーポットが見つかる東京のお店22選

  4. 【2022年最新】大阪市内のおすすめ日本茶カフェ&和カフェ7選

  5. 【2022年最新】東京都内のおすすめ日本茶カフェ・和カフェ15選

  6. 【2022年最新】京都市内のおすすめ日本茶カフェ&和カフェ13選

  1. 【2022年9月〜11月開催 】全国各地の注目お茶イベントをご紹介

    2022.09.06

  2. 静岡県袋井市の法多山でお茶イベント「法多山大茶会 オチャノコサイ…

    2022.08.27

  3. 【2022年7月25日付け】気になる最新の日本茶関連ニュースをピックア…

    2022.07.26

  4. 【2022年7月11日付け】気になる最新の日本茶関連ニュースをピックア…

    2022.07.10

  5. 【2022年7月1日付け】気になる最新の日本茶関連ニュースをピックア…

    2022.07.03

  1. 【2022年9月〜11月開催 】全国各地の注目お茶イベントをご紹介

  2. 【2022年最新】本格抹茶スイーツが楽しめる東京の日本茶カフェ15選

  3. 【2022年最新】静岡市内のおすすめ日本茶カフェ&日本茶専門店17選

  4. 【2022年最新】大阪市内のおすすめ日本茶カフェ&和カフェ7選

  5. 【2022年最新】東京都内のおすすめ日本茶カフェ・和カフェ15選

Translate »