献上加賀棒茶で知られる老舗のほうじ茶専門店

一笑(石川・金沢)

1863年に石川県加賀市で創業し、加賀棒茶を中心に日本茶の製造・販売を手掛けている「丸八製茶場(まるはちせいちゃじょう)」。「一笑(いっしょう)」は、同社が1994年にオープンしたほうじ茶専門店です。

ひがし茶屋街に佇むほうじ茶専門店

金沢を代表する観光スポットのひがし茶屋街の中心地にお店を構えている「一笑」。

「香る、あじわう、つながる。」をコンセプトに「丸八製茶場」のお茶の魅力を紹介。
風情ある町家を改装した店内に喫茶、ギャラリー、コワーキングスペースを設けています。

広々としたカウンター席とテーブル席が用意された喫茶スペース。
ここでは「丸八製茶場」の加賀棒茶のおいしさをじっくりと堪能することができます。

ほうじ茶の味と香りを堪能する喫茶体験

席に座るとまず提供されるのは、「丸八製茶場」の看板商品「献上加賀棒茶」の水出しほうじ茶。

「献上加賀棒茶」は、1983年に昭和天皇が全国植樹祭で石川県を訪れた際に、「丸八製茶場」が加賀棒茶を天皇に献上したことをきっかけに誕生した商品。
一番摘みの良質な茎を芯から浅く焙じ、すっきりとした味わいと芳ばしい香りが特徴です。

喫茶メニュー(800円)は「献上加賀棒茶」に加え、「加賀ほうじ茶」と「季節のほうじ茶」の3種類を提供。
注文する前に、3種の茶葉にお湯を注ぎ、茶葉ごとの香りを体験してから好みのほうじ茶を選ぶことができます。

ほうじ茶は、季節変わりの和菓子または洋菓子が選べる「季節の菓子(400円)」とセットで味わうことができます。

なお、喫茶をご利用の方は茶葉の購入も可能です。

注目のギャラリー&ワークスペース

店内のギャラリースペースでは月替わりで作品展を開催。

器の作家を中心にお茶のある暮らしを彩る作品を展示・販売しています。

店舗の2階ではコワーキングスペース「一笑+(プラス)」を運営。
「新しいアイデアが生まれる場所」をコンセプトに仕事場として貸し出しをしています。

1時間500円で誰でも利用でき、団体利用も可能。
ほうじ茶や急須、マグカップなどを備えた給茶コーナーがあり、落ち着いた和の空間でお茶を飲みながら仕事ができます。

「丸八製茶場」のお茶は金沢駅の金沢百番街「あんと」に出店している「丸八製茶場金沢百番街店」でも購入可能。

また、公式オンラインショップでも購入できます。
ぜひ合わせてチェックしてみてください。

基本情報

店名一笑(いっしょう)
電話076-251-0108
住所石川県金沢市東山1-26-13
アクセスバス停 橋場町より徒歩5分、金沢駅から徒歩で約26分
営業時間12:00~17:00(L.O.16:30)
定休日月・火曜(祝日の場合は水曜休業)
HPhttps://issho.kagaboucha.com/

関連記事

  1. 茶舎 觀壽(石川・金沢)

  2. お茶と食事 余珀(神奈川・登戸)

  3. 現代里山料理 ZEN HOUSE(東京・銀座)

  4. CHASHITSU Japanese Tea & Coffee(大阪・本町)

  5. chatoan(東京・阿佐ヶ谷)

  6. サ行(神奈川・湯河原)

  1. 【イベントリポート】「日本茶コレクション2023 〜日本茶のすべて〜…

    2024.01.13

  2. 【イベントリポート】「YUITOまつり 日本のお茶づくし2023・秋」を2…

    2024.01.08

  3. 【第72回 東京都茶審査技術競技大会】茶師の真剣勝負!飲み当てを競…

    2024.01.05

  4. 人気ティーブランド「ゴンチャ」が2024年の福袋「HAPPINESS BAG」を…

    2023.11.16

  5. お茶の淹れ手コンテスト「淹茶選手権2024」の開催が決定。地方予選…

    2023.11.10

  1. 【2023年秋冬開催】日本各地の注目お茶イベント&お茶会情報

  2. 【2023年最新】加賀棒茶や抹茶が楽しめる金沢市内の日本茶カフェ&…

  3. 【イベントリポート】国際日本茶協会が主催する「日本茶カンファレ…

  4. 【2023年最新】国産紅茶が楽しめる全国の和紅茶専門店&日本茶専門…

  5. 【イベントリポート】2023年5月28日に「東京お茶めぐり2023」が日本…

Translate »