シングルオリジン抹茶の魅力を発信するカフェ

GOCHIO cafe/伍町カフェ(京都・宇治)

宇治市の碾茶農家が運営するカフェ

JR宇治駅から徒歩で3分ほどの場所にお店を構える「GOCHIO cafe/伍町カフェ(ゴチョウ カフェ)」。
宇治の茶農家「茶園清水屋」がプロデュースする抹茶カフェです。

江戸時代から続く茶農家「茶園清水屋」。代々受け継がれてきた覆下栽培で抹茶の原料となる碾茶(てんちゃ)を製造・栽培しています。
同園で生産される碾茶は単一農園・単一品種のシングルオリジンと呼ばれるもの。収穫は年に一度、手摘みで丁寧に行われています。

「宇治碾茶Brothers」として活動する10代目

「茶園清水屋」の10代目である清水太嗣さん・康平さん兄弟は「宇治碾茶Brothers」として、YouTubeやSNSで積極的に情報を発信。作るお茶の品質だけでなく、先進的な取り組みも注目されている若手茶農家です。
2016年には宇治市の茶農家として初めて有機JAS認証を取得。「SDGs 茶農家宣言」を独自に行い、日本茶文化の未来への継承と、環境に配慮した持続可能なお茶作りに取り組んでいます。

シングルオリジン抹茶の魅力を届ける

「茶園清水屋」では「自分達が育てたシングルオリジンのお茶の魅力を知ってほしい」という思いのもと、2016年に「GOCHIO cafe(伍町カフェ)」をオープンしました。
現代の暮らしに合わせて抹茶の魅力を提案。手間暇かけて作られた自園自製の抹茶をはじめ、手摘みの最高級抹茶をふんだんに使ったドリンクやスイーツがカジュアルに楽しめます。

一番人気は「濃茶パフェ」。濃厚な抹茶の味わいが楽しめる一品。
「茶園清水屋」の抹茶のおいしさが凝縮された「宇治抹茶エスプレッソスタイル」とセットでぜひ味わってみてください。

店内には物販スペースを設け、自慢のお茶を販売。「あさひ」や「さみどり」といった品種の貴重なシングルオリジン抹茶が購入できます。

おすすめメニュー

メニュー名料金
陰山あさひ(お茶菓子付き)1,620円
陰山さみどり(お茶菓子付き)1,020円
宇治抹茶エスプレッソスタイル680円
濃茶パフェ950円
抹茶クレープ940円

基本情報

店名GOCHIO cafe(ゴチョウ カフェ)
電話0774-25-3335
住所京都府宇治市宇治壱番63
アクセスJR宇治駅から徒歩3分
営業時間11:30~16:30
定休日不定休
HPhttps://gochio.kyoto.jp/

関連記事

  1. chatoan(東京・阿佐ヶ谷)

  2. GOKAGO(京都・祇園四条)

  3. サルトリイバラ喫茶室(東京・高円寺)

  4. SALON GINZA SABOU(東京・銀座)

  5. aotake(京都・七条)

  6. SUP JAPANESE TEA CAFE(大阪・関目)

  1. 「nokNok」が静岡で開催している日本茶体験ツアーをレポート/後編 …

    2024.06.07

  2. 映画『⾵の奏の君へ』主演・松下奈緒インタビュー「美作で触れた、…

    2024.06.01

  3. 6月22日(土)に日本茶イベント「トーキョー ティーハウス 〜新茶、…

    2024.05.29

  4. お茶事業を展開するスタートアップ「nokNok」が静岡で始めた日本茶…

    2024.05.23

  5. 【会期延長】日本茶生活が東京・有楽町の「Tokyo Innovation Base」…

    2024.05.03

  1. 日本茶の学びイベント「日本茶生活アカデミー」が2024年4月27日(土…

  2. 【2023年秋冬開催】日本各地の注目お茶イベント&お茶会情報

  3. 【2024年最新】加賀棒茶や抹茶が楽しめる金沢市内の日本茶カフェ&…

  4. 【イベントリポート】国際日本茶協会が主催する「日本茶カンファレ…

  5. 【2023年最新】国産紅茶が楽しめる全国の和紅茶専門店&日本茶専門…

Translate »