滋賀の丸安茶業が【お茶クレヨン】を大学生と共同開発。Makuakeで2022年3月21日まで先行販売

創業150年を迎える滋賀県の老舗茶問屋「丸安茶業」は、金沢星稜大学の学生、生産者支援を行う企業とコラボレーションして「お茶クレヨン」を開発。2022年1月31日から3月21日まで、クラウドファンディングサイト「Makuake」で先行販売しています。

廃棄されていた茶葉を再利用

同社では「日本茶をもっと知ってもらいたい、 身近に感じてもらいたい」という想いのもと本プロジェクトをスタートしました。
「お茶クレヨン」は、お茶を製茶・加工する工程で商品にできず廃棄されてしまっていた茶葉を使用。通常のクレヨンと同じように絵を描くことができます。

滋賀県産のお茶の色をイメージ

クレヨンは5色展開。「朝宮 煎茶」や「土山 玉露」など、クレヨンの原料に使ったお茶の産地名と茶種名が付けられています。
「土山/朝宮 ほうじ茶」は、焙煎の色をイメージした明るいブラウンが特徴。「朝宮 煎茶」は、朝宮産の煎茶らしい黄色に近い色になっているなど、滋賀県のお茶の個性を表現したラインナップになっています。

なお、「お茶クレヨン」は食品ではないので、食べることはできません。
「Makuake」のサイトでは商品の詳細や開発の想いなどが紹介されているので、ぜひチェックしてみてください

 「丸安茶業」公式サイト
https://oumi-maruyasu.shop/
「Makuake」プロジェクトページ
https://www.makuake.com/project/maruyasu2/

関連記事

  1. 大分県産茶葉を使ったタバコのような粉末茶スティック【大分チャバコ】が新発売

  2. 京都市八瀬に”生まれ変わり”を体感する宿【moksa】が2022年3月30日(水)にオープン

  3. 静岡の製茶問屋「丸松製茶場」が”紙”の急須を開発。ギフトセット【紙の急須と茶の葉】を2022年4月18日(月)に発売

  4. 京都・宇治の老舗「伊藤久右衛門」から【宇治ほうじ茶キーマカレー】が2022年3月29日(火)に新発売

  5. 人気ベーカリー【ブール アンジュ】から”紅抹茶”を使ったバゲットやクロワッサンが新登場

  6. 宮崎の釜炒り茶名人が生み出した自然栽培茶【山茶一之源】が2022年3月4日(金)に新発売

  1. 【2023年最新】渋谷・表参道エリアのおすすめ日本茶カフェ&和カフ…

    2023.01.25

  2. 静岡茶スパブランド「Nacharal」がお茶のハーブボール作…

    2023.01.19

  3. 【2023年最新】銀座・有楽町エリアのおすすめ日本茶専門店&和カフ…

    2023.01.16

  4. ”参加体験型”お茶イベント【日本橋お茶めぐり 立春編】 2023年2月4…

    2022.12.21

  5. 【イベントレポート】若手茶人による茶会「耳味会(じみかい)」が1…

    2022.12.21

  1. ”参加体験型”お茶イベント【日本橋お茶めぐり 立春編】 2023年2月4…

  2. 【2023年最新】抹茶スイーツが楽しめる東京の日本茶カフェ&15選

  3. 【2023年最新】大阪市内のおすすめ日本茶カフェ&和カフェ7選

  4. お茶の飲み比べ&野点イベント「日本のお茶づくし2022 ・秋」が2022…

  5. 【2022年10月〜12月開催 】全国各地の注目お茶イベントをご紹介

Translate »