滋賀の丸安茶業が【お茶クレヨン】を大学生と共同開発。Makuakeで2022年3月21日まで先行販売

創業150年を迎える滋賀県の老舗茶問屋「丸安茶業」は、金沢星稜大学の学生、生産者支援を行う企業とコラボレーションして「お茶クレヨン」を開発。2022年1月31日から3月21日まで、クラウドファンディングサイト「Makuake」で先行販売しています。

廃棄されていた茶葉を再利用

同社では「日本茶をもっと知ってもらいたい、 身近に感じてもらいたい」という想いのもと本プロジェクトをスタートしました。
「お茶クレヨン」は、お茶を製茶・加工する工程で商品にできず廃棄されてしまっていた茶葉を使用。通常のクレヨンと同じように絵を描くことができます。

滋賀県産のお茶の色をイメージ

クレヨンは5色展開。「朝宮 煎茶」や「土山 玉露」など、クレヨンの原料に使ったお茶の産地名と茶種名が付けられています。
「土山/朝宮 ほうじ茶」は、焙煎の色をイメージした明るいブラウンが特徴。「朝宮 煎茶」は、朝宮産の煎茶らしい黄色に近い色になっているなど、滋賀県のお茶の個性を表現したラインナップになっています。

なお、「お茶クレヨン」は食品ではないので、食べることはできません。
「Makuake」のサイトでは商品の詳細や開発の想いなどが紹介されているので、ぜひチェックしてみてください

 「丸安茶業」公式サイト
https://oumi-maruyasu.shop/
「Makuake」プロジェクトページ
https://www.makuake.com/project/maruyasu2/

関連記事

  1. 宮崎の釜炒り茶名人が生み出した自然栽培茶【山茶一之源】が2022年3月4日(金)に新発売

  2. 【新商品レポート】「nana’s green tea」が提案する新しい急須体験とは? 10月1日に「360KYUSU」を新発売

  3. 静岡の製茶問屋「丸松製茶場」が”紙”の急須を開発。ギフトセット【紙の急須と茶の葉】を2022年4月18日(月)に発売

  4. お茶専用ドリッパーで愉しむ日本茶のハンドドリップ/HARIO「エコフィルターダンク」

  5. 新書『お茶と権力 信長・利休・秀吉』が刊行。戦国時代を動かした”茶による政治”を解説

  6. 京都・和束のD-matchaから9品種の濃厚抹茶チョコが食べ比べできる贅沢セットが新発売

  1. 「nokNok」が静岡で開催している日本茶体験ツアーをレポート/後編 …

    2024.06.07

  2. 映画『⾵の奏の君へ』主演・松下奈緒インタビュー「美作で触れた、…

    2024.06.01

  3. 6月22日(土)に日本茶イベント「トーキョー ティーハウス 〜新茶、…

    2024.05.29

  4. お茶事業を展開するスタートアップ「nokNok」が静岡で始めた日本茶…

    2024.05.23

  5. 【会期延長】日本茶生活が東京・有楽町の「Tokyo Innovation Base」…

    2024.05.03

  1. 日本茶の学びイベント「日本茶生活アカデミー」が2024年4月27日(土…

  2. 【2023年秋冬開催】日本各地の注目お茶イベント&お茶会情報

  3. 【2024年最新】加賀棒茶や抹茶が楽しめる金沢市内の日本茶カフェ&…

  4. 【イベントリポート】国際日本茶協会が主催する「日本茶カンファレ…

  5. 【2023年最新】国産紅茶が楽しめる全国の和紅茶専門店&日本茶専門…

Translate »