【2022年最新】大阪市内のおすすめ日本茶カフェ&和カフェ7選

大阪市内でお茶が楽しめる日本茶カフェと日本茶専門店をご紹介。
こだわりのお茶割りを提供している日本茶バーにもご注目ください。

1. wad(南船場)

人気のセレクトショップや飲食店が軒を連ねる大阪・南船場にある「wad(ワド)」。
2009年にオープンしたうつわとお茶が楽しめるカフェ&ギャラリーです。

2階のカフェ「wad cafe」では、茶道の精神を現代風にアレンジし、こだわりのうつわで日本茶や中国茶を提供。
白壁の店内は、開放的で温もりのある空間。心地いいお茶の時間を過ごすことができます。

「wad cafe」の日本茶は、京都・和束と静岡・牧之原の生産者が作った茶葉が中心。
和束産のお茶は、濃厚な甘みのかぶせ煎茶をはじめ、やぶきた品種の煎茶や、すっきりとした味わいの和紅茶などをラインナップ。かぶせ煎茶は、三〜五煎目まで楽しめ、最後は茶葉を醤油と鰹節で和えておひたしとして味わいます。

3階のギャラリースペースでは、現代陶芸作家による個展が不定期で開かれています。
「wad」ではカフェとギャラリーの営業と並行し、割れたり、欠けてしまったうつわを修復する技法の「金継ぎ」が学べる「簡易金継ぎ教室」と「本金継ぎ教室」を開講しています。

店名wad(ワド)
電話06-4708-3616
住所大阪府大阪市中央区南船場4-9-3 東新ビル2F・3F
アクセス大阪メトロ御堂筋線 心斎橋駅から徒歩6分
営業時間月〜金 12:00〜19:00
土日祝 10:00〜19:00
定休日不定休
HPhttps://wad-cafe.com

2. CHASHITSU Japanese Tea & Coffee(本町)

大阪市西区の日本茶スタンド「CHASHITSU Japanese Tea & Coffee(チャシツ ジャパニーズティー&コーヒー)」。梅田や心斎橋からほど近い、緑があふれる靱公園に面した場所にあります。

2016年のリニューアルオープン以来、独創的なドリンクやフードが人気の同店。
注目は、京都・長岡京のスペシャリティコーヒー専門店「 Unir(ウニール)」 と共同開発した、日本茶とコーヒーを掛け合わせたドリンク。日本茶は、宇治茶の主要な産地である京都・和束町の生産者から仕入れた上質な茶葉を使用しています。
おすすめは「ほうじカフェジュレッティー」。ほうじ茶にコーヒージュレとオレンジをトッピングした香り豊かな新感覚ドリンクです。

「CHASHITSU Japanese Tea & Coffee」の名物が、もち米であんこを挟んだバーガースタイルのおはぎ「おはぎバーガー」。一般的なおはぎは外があんこで、中がもち米ですが、「おはぎバーガー」はもち米が外で、あんこが中の”逆おはぎ”。
もち米のモチモチ食感、あんこのほどよい甘さ、胡麻やよもぎなどの素材の風味が絶妙に調和したオリジナルスイーツです。

店内にはWi-Fiと電源があり、仕事での利用も可能。様々なシチェーションで気軽に足を運べる貴重なお店です。

店名CHASHITSU Japanese Tea & Coffee(チャシツ ジャパニーズティー&コーヒー)
電話06-6147-3286
住所大阪府大阪市西区靱本町1-16-14
アクセス四つ橋線 本町駅から徒歩5分、地下鉄 御堂筋線・中央線 本町駅から徒歩10分
営業時間月〜金 11:00〜18:00
土日祝 12:00〜17:00
※最新情報は公式サイト・SNSをご参照ください
定休日第二火曜
HPhttps://chashitsu.jp/

3. 結音茶舗(谷町六丁目)

昔ながらの長屋や町屋が立ち並び、情緒あふれる街並みが今も残る大阪・谷町六丁目。
「結音茶舗(ゆいおんちゃほ)」は、その街の路地裏で暖簾を掲げています。

築100年を超える長屋をリノベーションした印象的な店内。
ちゃぶ台や年季の入った家具が置かれ、古き良き昭和時代のノスタルジーを感じることができます。
昼は日本茶とともにランチセット「ほうじいなり御膳」と甘味を、夜は日本茶バーとして日本茶カクテルを提供しています。

お茶は店主の山岡さんが厳選した煎茶、玉露、かぶせ茶、抹茶などの宇治茶を使用。
単一農家からの仕入れにこだわり、豊かな香りやふくよかな旨みが際立つ、上質な茶葉を豊富に取り揃えています。

店主の山岡さんは元バーテンダー。「結音茶舗」がオープンした2013年からオリジナルの日本茶カクテルを作り続けてきました。現在はジン・焼酎・梅酒をベースにした日本茶カクテルを中心に、様々なお酒を提供しています。
趣のある店内でぜひゆっくりと宇治茶と日本茶カクテルの味に向き合ってみてください。

店名結音茶舗(ゆいおんちゃほ)
電話06-4305-4926
住所大阪府大阪市中央区谷町 6丁目 14-2 路地奥
アクセス大阪メトロ谷町線 谷町六丁目駅から徒歩3分
営業時間12:00~24:00
定休日月曜、第三火曜
HPhttps://yui-on.jp/

4. CAFE大阪茶会(南森町)

大阪市北区の天神橋筋商店街にある「CAFE大阪茶会」。
2016年にオープンした日本のお茶と焼き物がテーマの和カフェです。

「CAFE大阪茶会」の名物ドリンクは、注文を受けてから茶葉を挽いて作る「挽きたて緑茶」。
茶葉は鹿児島茶、和歌山茶、滋賀・朝宮茶、兵庫・丹波茶の4種類を用意。
飲み方はストレートをはじめ、ソーダやラテなどから選ぶことができます。

ドリンクを注文した後は、棚にずらりと並んだ100種類以上の器から好きなものをチョイス。
信楽焼、丹波焼、美濃焼など日本を代表する焼き物の産地のマグカップや抹茶腕を取り揃え、好きな器でお茶を味わうことができます。

「CAFE大阪茶会」は、お茶を使ったデザートのメニューが充実しています。
おすすめの「甘味グランデ」は、ご当地名物やこだわりの素材を盛り合わせた和洋折衷のデザートです。
店内は「市中の山居」をコンセプトに落ち着いた雰囲気。ゆっくりとお茶の時間を愉しむことができます。

店名CAFE大阪茶会(おおさかちゃかい)
電話06-6755-4789
住所大阪市北区天神橋2-1-25-1F
アクセス地下鉄谷町線・堺筋線 南森町駅から徒歩2分、JR東西線 大阪天満宮駅から徒歩2分
営業時間イートイン 13:00~18:00 (LO17:00)
テイクアウト・物販 13:00~20:00
定休日なし
HPhttps://www.osakachakai.jp

5. SUP JAPANESE TEA CAFE(関目)

大阪市城東区関目にある日本茶カフェ「SUP JAPANESE TEA CAFE(サップ ジャパニーズティーカフェ)」。2020年のオープン以来、地元の人々を中心に親しまれているお店です。

お茶は京都を代表する茶産地である和束町の茶葉をメインで使用。煎茶やほうじ茶、玄米茶、和紅茶などをラインナップ。玄米茶とハーブのバタフライピーを掛け合わせた青いドリンク「玄米茶ブルー」や京都産の抹茶を使った「抹茶ラテ」などのアレンジティーも提供しています。
同店の名物が手作りの「おはぎ」。抹茶や紅芋など5種類のおはぎを展開。毎日完売してしまうほど人気商品です。

「SUP JAPANESE TEA CAFE」を運営するのは「NPO法人燦然会」。
障害を持った方の就労支援などを行っている団体で、同店は障害や難病によって一般就職が困難な方の就労支援の場としても運営されています。
就職を目指すスタッフは、お店での接客をはじめ、お菓子作りやドリンク作り、お茶の袋詰作業などを行い、日本茶カフェの運営を通して様々な経験を積んでいます。

小さな子供から学生、主婦、年配の方まで、誰もが気軽に利用できる地域の憩いの場でもある「SUP JAPANESE TEA CAFE」。福祉や社会貢献に関心のある方もぜひ足を運んでみてください。

店名SUP JAPANESE TEA CAFE(サップ ジャパニーズティーカフェ)
電話06-6180-7484
住所大阪府大阪市城東区関目5-15-34大村ビル1F
アクセス京阪本線関目駅から徒歩1分
営業時間12:00〜18:00
定休日
HPhttps://suposaka.thebase.in

6. G.O.D(京橋)

2022年2月にオープンした大阪・京橋の居酒屋「G.O.D(ゴッド)」。
焼鳥とおばんざいをメインにこだわりのお茶割りを提供しているお店です。

茶室をイメージしたという落ち着いた雰囲気の店内。
懐かしさと温もりを感じる和の空間です。
店内には明治時代の箪笥をテーブルに使用した立ち飲み席とカウンター席を用意。
お店の外にも席があり、外飲みも楽しめます。

同店自慢の「焼鳥」は、鳥取県大山産ブランド鶏の「がいな鶏」やひね鶏など、鮮度抜群の上質なものを使用。味付けはもちろん、焼き方にもこだわり、備長炭で丁寧に焼き上げています。

注目のお茶割りは、「抹茶ジンレモン」や「玉露ミントモヒート」など、10種類ほどのメニューを提供。京都や大阪のお茶屋や生産者から仕入れた煎茶、玉露、抹茶、ほうじ茶などを使用。お茶のおいしさが引き立つ本格的なお茶割りを追求。どのお茶割りも料理との相性が抜群です

お茶はストレートでも提供していて、「朝宮香駿」や「かりがねほうじ」といったお茶をラインナップ。
4種類のお茶が楽しめる飲み比べセットも用意しています。
1軒目はもちろん、2軒目、3軒目のお店としてもおすすめです。

店名G.O.D(ゴッド)
電話06-6948-5952
住所大阪府大阪市都島区片町2-7-21天業ビル103
アクセスJR大阪環状線京橋駅から徒歩3分
営業時間15:00〜24:00
定休日不定休 ※インスタグラムをご確認ください
HPhttps://wad-cafe.com

7. 祇園 北川半兵衞 なんば店(なんば)

京都・祇園にある和カフェ「祇園 北川半兵衛(ぎおん きたがわはんべえ)」。
1861年創業の京都・宇治の茶問屋「北川半兵衛商店」が手がけるお店です。
同店の2号店として2020年にオープンしたのが「祇園 北川半兵衞 なんば店」。
国の有形文化財である「高島屋東別館」をリノベーションしたホテル「シタディーンなんば大阪」の1階ロビーにお店を構えています。

建物の外観や館内には昭和初期のアールデコ調の華麗な装飾が残り、格式ある空間でお茶の時間を過ごすことができます。

看板メニューである5種類のお茶と一口菓子がセットになった「茶詠み」やこだわりの抹茶スイーツなど、祇園店と同様にお茶とお菓子のペアリングを楽しむことができます。

店名祇園 北川半兵衞 なんば店
電話050-5876-8727
住所大阪府大阪市浪速区日本橋3丁目5-25 シタディーンなんば大阪 1階
アクセスなんば駅から徒歩10分、大阪メトロ日本橋駅から徒歩7分 
営業時間11:00~18:00
定休日なし
HPhttps://gion-kitagawahanbee.kyoto/

関連記事

  1. 【2022年最新】お茶割り&日本茶カクテルが楽しめる東京のお店10選

  2. 煎茶道の一大イベント【第65回全国煎茶道大会】を体験リポート。煎茶道の流派が京都・黄檗山萬福寺に集結

  3. 【2022年最新】名古屋市内のおすすめ日本茶カフェ&日本茶専門店7選

  4. 【2022年最新】素敵な急須や茶器が見つかる東京のお店22選

  5. 【2022年最新】神奈川県内のおすすめ日本茶カフェ&和カフェ16選

  6. 【2022年最新】静岡市内のおすすめ日本茶カフェ&日本茶専門店16選

  1. 【2022年7月25日付け】気になる最新の日本茶関連ニュースをピックア…

    2022.07.26

  2. 【2022年7月11日付け】気になる最新の日本茶関連ニュースをピックア…

    2022.07.10

  3. 【2022年7月1日付け】気になる最新の日本茶関連ニュースをピックア…

    2022.07.03

  4. 【2022年最新】京都・宇治市内のおすすめ日本茶カフェ&日本茶専門…

    2022.07.02

  5. 【2022年最新】お茶割り&日本茶カクテルが楽しめる東京のお店10選

    2022.07.01

  1. 【2022年最新】お茶割り&日本茶カクテルが楽しめる東京のお店10選

  2. 【2022年最新】抹茶スイーツが食べられる東京の日本茶カフェ12選

  3. 【2022年最新】静岡市内のおすすめ日本茶カフェ&日本茶専門店16選

  4. 【2022年最新】大阪市内のおすすめ日本茶カフェ&和カフェ7選

  5. 【2022年最新】素敵な急須や茶器が見つかる東京のお店22選

Translate »