【2023年最新】銀座・有楽町エリアのおすすめ日本茶専門店&和カフェ10選

地下鉄銀座駅を中心とした銀座のショッピングエリアには老舗の日本茶専門店や日本茶カフェが点在。
銀座・有楽町・日比谷エリアらしい落ち着いた空間で上質な煎茶や玉露、抹茶をはじめ、こだわりの抹茶スイーツを楽しむことができます。
ここでは日本茶生活がおすすめする10店舗をご紹介。ぜひ銀座でのお茶の時間に足を運んでみてください。

1. 寿月堂 銀座歌舞伎座店(銀座)

銀座の歌舞伎座に隣接する高層ビルの5階にある「寿月堂 銀座歌舞伎座店(じゅげつどう)」。
1854年に創業した海苔の老舗「丸山海苔店」が運営する日本茶専門店です。
現在は東京・築地やフランス・パリなどに店舗を構えています。

歌舞伎座店の店舗デザインは、世界的に有名な建築家・隈研吾氏が担当。「自然の中でゆったりとお茶を味わう」をコンセプトに、3000本の竹に覆われた竹林のような空間が広がります。
店内には歌舞伎座屋上の日本庭園が望めるテラス席、カウンター席、テーブル席を設置。都会の喧騒から離れ、ゆっくりとお茶の時間を過ごすことができます。

「寿月堂」では静岡産の茶葉に鹿児島産の茶葉をブレンドした深蒸し煎茶を中心に展開。
コクがありながらも喉越しがよく、若葉の香りが特徴的なお茶は、国内外に多くのファンを抱えています。

そのほか、上質な静岡産抹茶をたっぷりと使用し、抹茶の濃厚な風味が味わえる「抹茶フィナンシェ」や「抹茶パフェ」といったスイーツも人気です。

店名寿月堂 銀座歌舞伎座店(じゅげつどう ぎんざかぶきざてん)
電話03-6278-7626
住所東京都中央区銀座4-12-15歌舞伎座タワー5階
アクセス東京メトロ日比谷線・東銀座駅から徒歩3分
営業時間店舗 月〜金 10:30~17:30/土日祝 10:00~18:30

喫茶 10:30~17:30(L.O.17:00)
※最新の営業時間はHPをご確認ください
定休日なし
HPhttps://www.maruyamanori.com/

2. 中村藤𠮷本店 銀座店(銀座)

銀座のGINZA SIX4階にある「中村藤𠮷本店(なかむらとうきち ほんてん) 銀座店」。
1854年に京都・宇治で創業した老舗「中村藤𠮷本店」が2017年にオープンした和カフェです。

宇治の本店は風情ある歴史的建築物で、宇治の重要文化的景観にも選定されています。
銀座店の内装は、その本店をイメージしつつ、銀座らしい都会的な要素を取り入れたデザイン。
開放感のある空間で、心地いいお茶の時間を愉しむことができます。

同店では、ウェルカムドリンクとして、煎茶やほうじ茶など季節に合わせたお茶を無料で用意。
宇治抹茶を使ったスイーツや食事とセットで味わうことができます。
おすすめの抹茶スイーツは銀座店限定の「別製まるとパフェ」。
抹茶のアイスクリームやシフォンケーキをはじめ、人気商品の「生茶ゼリイ」や抹茶餡、濃厚な濃茶など様々な素材が織りなすハーモニーが楽しめます。

パフェ以外にも特製抹茶餡と温かい葛餅に濃茶が絡み合った「茶ごろも」や豊かな風味が魅力の「茶そば」もおすすめです。
同店では物販コーナーも充実。ギフトにぴったりのお茶やお菓子を数多く取り揃えています

店名中村藤𠮷本店 銀座店(なかむらとうきちほんてん ぎんざてん)
電話03-6264-5168
住所東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 4F
アクセス東京メトロ銀座駅から徒歩2分
営業時間10:30〜20:30
定休日なし
HPhttps://www.tokichi.jp

3. 銀座 福禄壽(銀座)

銀座にある和カフェ「銀座 福禄壽(ぎんざふくろくじゅ)」。
オープンは2018年。上質な素材にこだわった和の甘味と日本茶が楽しめるお店です。

一番人気のメニューは「抹茶ソフトわらび餅」。
わらび餅は宇治抹茶と黒糖の2種類があり、希少な本わらび粉を贅沢に使用し、もちもちの食感が魅力。濃厚な抹茶ソフトクリームが添えられ、黒蜜をかけて味わう自慢の一品です。
また、かき氷とお茶のセットもおすすめ。
かき氷は、純氷を使い温度管理を徹底し、ふわふわのとろけるような食感を実現しています。

日本茶メニューは、京都・滋賀・福岡・静岡の4産地の茶葉をブレンドした抹茶入り煎茶「みどり」が人気。
印象的な旨みと甘みが楽しめる個性的なお茶です。
そのほか、玉露やほうじ茶、玄米茶など、甘味との相性がいいお茶をラインナップ。
自慢のわらび餅が入ったほうじ茶ラテや抹茶ラテといったアレンジドリンクも展開しています。

店内はモダンな空間で、カウンター席とテーブル席があります。

店名銀座福禄壽(ぎんざふくろくじゅ)
電話03-5524-3377
住所東京都中央区銀座2-8-8
アクセス東京メトロ銀座駅から徒歩4分
営業時間11:00~19:00
定休日なし
HPhttps://www.ginzafukurokuju.com/

4. SALON GINZA SABOU(銀座)

銀座にある和カフェ「SALON GINZA SABOU(サロン ギンザ サボウ)」。
銀座駅に直結する商業施設の東急プラザ地下2階にお店を構えています。

人気メニューは日本庭園をイメージした枡入り抹茶パフェ「茶房パフェ」。
表面は抹茶パウダーをまぶしたチョコレートで、その下に抹茶を使った濃厚なマスカルポーネチーズがたっぷり入った特製スイーツ。抹茶本来のビターな味わいに、抹茶の生チョコのまろやかな甘みが引き立ちます。「SALON GINZA SABOU」では奈良・月ヶ瀬の茶園「ティーファーム井ノ倉」のお茶を使用。かぶせ煎茶や紅茶、烏龍茶など様々なお茶を味わえます。

お茶のメニューはセルフスタイルで提供。急須とお湯が用意されているので、一煎、二煎と自分のペースでお茶を楽しむことができます。

銀座駅直結でアクセスがいいのでぜひ気軽に利用してみてください。

店名SALON GINZA SABOU(サロン ギンザ サボウ)
電話03-6264-5320
住所東京都中央区銀座5-2-1 B2F
アクセス銀座駅から徒歩1分
営業時間11:00~21:00
定休日 なし
HPhttps://salon.adametrope.com/sabou/

5. 現代里山料理 ZEN HOUSE(銀座)

銀座の「ミレニアム 三井ガーデンホテル 東京」の地下1階にある「現代里山料理 ZEN HOUSE(ゼンハウス)」。2020年にオープンした料理と日本茶のペアリングが楽しめるダイニングです。

同店では、日本各地から取り寄せた旬の食材を使用し、和食やフレンチなど様々な技法を調理に取り入れ、自然の恵みを最大限に生かした料理を「現代里山料理」と名付けて提供。
日本の食文化の豊かさを感じる「現代里山料理」の数々を朝食からランチ、ティータイム、ディナーまで様々なシチェーションで堪能できます。

お茶と料理のペアリングの可能性も追求し、料理の味を引き立てるオリジナルのお茶を考案。朝食やディナーのコースで料理と合わせて提供しています。

土・日・祝日のティータイムには月替わりのアフタヌーンティー「茶宴」が登場。
季節のフルーツを使ったデザートや和菓子を中心に様々なスイーツが味わえます。
ドリンクのメニューは日本茶をはじめ、ドイツの紅茶ブランド「ロンネフェルト」の紅茶やフレーバーティー、ハーブティーなどが並ぶ充実のラインナップです。

店名現代里山料理 ZEN HOUSE(ゼンハウス)
電話03-6260-6851
住所東京都中央区銀座5-11-1ミレニアム三井ガーデンホテル東京B1F
アクセス東銀座駅から徒歩1分
営業時間7:00~10:00/11:00~21:00
定休日なし
HPhttps://satoyama-zenhouse.com/

6. Mixology salon(銀座)

銀座のGINZA SIXにある「Mixology salon(ミクソロジーサロン)」。
お茶を使った個性的なミクソロジーカクテルが愉しめるバーです。

同店では全国各地の厳選した日本茶を使った多種多様なカクテルをコースとアラカルトで提供。
煎茶、玉露、抹茶、ほうじ茶を中心に、台湾の烏龍茶やそば茶などを使ったカクテルもメニューに並びます。

おすすめは「玉露のカクテルコース」。
玉露の魅力を最大限に生かし、異なるスタイルで三煎目まで味わい尽くす至極のコースです。
ノンアルコールカクテルのモクテルも充実。お酒が飲めない方も安心です。
お茶のカクテルの新しい世界を体験できる「Mixology salon」。

茶室のような落ち着いた空間でゆっくりとカクテルをご堪能ください。

店名Mixology salon(ミクソロジーサロン)
電話03-6280-6622
住所東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 13F
アクセス銀座駅から徒歩7分
営業時間11:00~21:00
定休日 なし
HPhttp://spirits-sharing.com/

7. 日比谷 林屋新兵衛(日比谷)

日比谷の商業施設「東京ミッドタウン日比谷」の2階にお店を構える「日比谷 林屋新兵衛(はやしやしんべえ)」。京都の老舗茶舗「京はやしや」がプロデュースする日本茶カフェです。

同店では落ち着いた空間で本格的な宇治茶と抹茶スイーツがゆっくりと楽しめます。
お茶は宇治の茶師が丹精込めて仕上げた煎茶や玉露、抹茶などを揃えています。
注目は宇治煎茶「爽奏緑茶(そうそうりょくちゃ)」。
江戸時代に誕生した煎茶の本来の味わいを再現するために、茶農家の協力のもと宇治の茶師が5年の歳月をかけて形にした渾身のお茶です。

抹茶パフェの元祖としても名を馳せる「京はやしや」。1969年に世間で流行していたパフェに抹茶を使ってみようという社長のアイデアから日本初の抹茶パフェが誕生。それ以来、抹茶を使った本格的で斬新なスイーツの数々を生み出してきました。
現在は「抹茶わらびあんみつ」や「抹茶パフェ」など様々な抹茶スイーツを提供しています。

銀座駅と日比谷駅からアクセスもいいのでぜひ気軽に利用してみてください。

店名日比谷 林屋新兵衛(はやしやしんべえ)
電話03-6550-8727
住所東京都千代田区有楽町1-1-2東京ミッドタウン日比谷 2F
アクセス東京メトロ・日比谷駅直結
営業時間11:00~20:00 ※施設の営業時間に準ずる
定休日なし
HPhttps://kyo-hayashiya.jp/

8. 一保堂茶舗 東京丸の内店(丸の内)

1717年に創業した京都の老舗日本茶専門店「一保堂茶舗(いっぽどうちゃほ)」。
東京・丸の内で暖簾を掲げる「一保堂茶舗 東京丸の内店」は2010年にオープンしました。
店内には喫茶室「嘉木」を併設し、京都の本店同様に幅広い商品をラインナップ。
買う・楽しむ・学ぶをテーマにお茶のある豊かな暮らしを提案しています。

「一保堂茶舗」のお茶は、京都府・奈良県・滋賀県の県境の山間部で栽培された茶葉を中心に使用。
標高が高く、朝晩の寒暖差が大きい茶園で育つ茶葉は、香り高く、おだやかな旨みが特長です。

喫茶室「嘉木」は木の温もりを感じる落ち着いた空間。
「一保堂茶舗」の抹茶や玉露、煎茶などのお茶を楽しむことができます。
おすすめの「抹茶グーモン」は、濃茶仕立ての濃厚な抹茶をスプーンで味わうメニュー。
ほうじ茶とチョコレートがセットで付き、新感覚のマリアージュを体験できます。

同店ではテイクアウトメニューも展開。抹茶、玉露、煎茶、ほうじ茶の4種類を提供しています。

店名一保堂茶舗 東京丸の内店
電話03-6212-0202
住所東京都千代田区丸の内3-1-1
アクセス有楽町駅から徒歩5分、東京メトロ日比谷線・日比谷駅から徒歩4分、
営業時間12:00~19:00(喫茶L.O. 18:30)
定休日年末年始
HPhttps://www.ippodo-tea.co.jp

9. 茶の葉 松屋銀座店(銀座)

松屋銀座の地下1階にある日本茶カフェ「茶の葉 松屋銀座店」。
煎茶、抹茶、玉露などのお茶を季節の菓子とともに提供。落ち着いた雰囲気の店内でゆっくりと味わえます。
店頭では茶葉や茶器を販売しています。

店名茶の葉 松屋銀座店(ちゃのは)
電話03-3567-2635
住所東京都中央区銀座3-6-1松屋銀座 B1F
アクセス東京メトロ銀座駅から徒歩1分
営業時間11:00〜20:00(L.O.19:00)
定休日月・火
HPhttps://www.chanoha.info/

10. HIGASHIYA GINZA(銀座)

日々の果子を提案する和菓子店「HIGASHIYA GINZA」。
季節の生菓子や各種菓子のほか、日本各地から厳選した茶葉や器を取り揃えています。
茶房では現代における“日本のティーサロン”として、独自のお茶の世界を提案しています。

店名HIGASHIYA GINZA(ヒガシヤギンザ)
電話売店 03-3538-3230 茶房 03-3538-3240
住所東京都中央区銀座1-7-7ポーラ銀座ビル2階
アクセス東京メトロ銀座駅から徒歩4分
営業時間11:00~19:00(茶房 L.O.18:00)
定休日無休
HPhttps://www.higashiya.com/shop/ginza/

関連記事

  1. 煎茶道の一大イベント【第65回全国煎茶道大会】を体験リポート。煎茶道の流派が京都・黄檗山萬福寺に集結

  2. 【2023年最新】素敵な急須やティーポットが見つかる東京のお店23選

  3. 【2022年10月〜12月開催 】全国各地の注目お茶イベントをご紹介

  4. 【2023年最新】抹茶スイーツが楽しめる東京の日本茶カフェ&15選

  5. 【イベントリポート】日本茶生活主催イベント「YUITOまつり2022〜日本のお茶づくし〜 」を2022年6月に日本橋で開催

  6. 【2023年最新】大阪市内のおすすめ日本茶カフェ&和カフェ7選

  1. 【2023年最新】渋谷・表参道エリアのおすすめ日本茶カフェ&和カフ…

    2023.01.25

  2. 静岡茶スパブランド「Nacharal」がお茶のハーブボール作…

    2023.01.19

  3. 【2023年最新】銀座・有楽町エリアのおすすめ日本茶専門店&和カフ…

    2023.01.16

  4. ”参加体験型”お茶イベント【日本橋お茶めぐり 立春編】 2023年2月4…

    2022.12.21

  5. 【イベントレポート】若手茶人による茶会「耳味会(じみかい)」が1…

    2022.12.21

  1. ”参加体験型”お茶イベント【日本橋お茶めぐり 立春編】 2023年2月4…

  2. 【2023年最新】抹茶スイーツが楽しめる東京の日本茶カフェ&15選

  3. 【2023年最新】大阪市内のおすすめ日本茶カフェ&和カフェ7選

  4. お茶の飲み比べ&野点イベント「日本のお茶づくし2022 ・秋」が2022…

  5. 【2022年10月〜12月開催 】全国各地の注目お茶イベントをご紹介

Translate »