「HARIO」から抽出速度を調整できるお茶専用ドリッパー【茶茶ドリッパー・ブーケ】が新発売

耐熱ガラスメーカーの「HARIO(ハリオ)」は、ハンドドリップでお茶を楽しむためのドリッパー「茶茶ドリッパー・ブーケ」を発売しました。
※写真のサーバー・フィルター・グラスは別売

本製品は、コーヒーようにペーパーフィルターをセットし、茶葉を入れてドリップできる耐熱ガラス製のドリッパー。ホルダーの小さな2つの穴からお茶が滴下する仕組みです。

この2つの穴の合わせ具合によってお茶の抽出速度が変化。抽出時間が異なる煎茶、ほうじ茶、紅茶といった茶葉に合わせて抽出速度を調節できます。

「茶茶ドリッパー・ブーケ」にサーバーとペーパーフィルター40枚がセットになった「茶茶ドリッパー・ブーケ サーバーセット」も展開しています。

商品概要
「茶茶ドリッパー・ブーケ」
価格 1,980円(税込)
サイズ 径125・高さ105  口径125 mm、1~4杯用
素材 本体/耐熱ガラス「HARIO Glass®」
「茶茶ドリッパー・ブーケ サーバーセット」
価格 3,300円(税込)
公式サイト https://www.hario.com/product/tea/teadripper/CDB.html


関連記事

  1. 鹿児島の温泉旅館【界 霧島】で霧島茶をテーマにした宿泊プラン「霧島茶滞在」が発売

  2. ”狭山ケバ茶”を使ったサステナブルクラフトビール【狭山GREEN】が2022年4月1日(金)に販売開始

  3. 人気ベーカリー【ブール アンジュ】から”紅抹茶”を使ったバゲットやクロワッサンが新登場

  4. 【新商品レポート】「nana’s green tea」が提案する新しい急須体験とは? 10月1日に「360KYUSU」を新発売

  5. 京都の老舗菓子店「鶴屋吉信」が抹茶とほうじ茶のお菓子【茶茶音】を2022年3月18日(金)に新発売

  6. お茶専用ドリッパーで愉しむ日本茶のハンドドリップ/HARIO「エコフィルターダンク」

  1. 日本茶生活が東京・有楽町の「Tokyo Innovation Base」に日本茶セレ…

    2024.05.03

  2. 【お茶コラム】新鋭フードクリエイター・丸山千里さんが提案する「…

    2024.03.26

  3. 【イベントレポート】茶人・日月が主催する茶会「耳味会(じみかい…

    2024.03.24

  4. 日本茶の学びイベント「日本茶生活アカデミー」が2024年4月27日(土…

    2024.03.13

  5. 東京・お台場の日本科学未来館でお茶をテーマにした企画【ねぇ、未…

    2024.03.01

  1. 日本茶の学びイベント「日本茶生活アカデミー」が2024年4月27日(土…

  2. 【2023年秋冬開催】日本各地の注目お茶イベント&お茶会情報

  3. 【2024年最新】加賀棒茶や抹茶が楽しめる金沢市内の日本茶カフェ&…

  4. 【イベントリポート】国際日本茶協会が主催する「日本茶カンファレ…

  5. 【2023年最新】国産紅茶が楽しめる全国の和紅茶専門店&日本茶専門…

Translate »