茶筒の開化堂の世界に触れられるカフェ

Kaikado Café/開化堂カフェ(京都・七条)

京都にある茶筒の老舗「開化堂(かいかどう)」が手がけるカフェ「Kaikado Café(開化堂カフェ)」。
京都駅から徒歩で10分ほどの場所にお店を構えています。
京都市電の事務所兼車庫だったという昭和2年(1927年)に建てられた趣のある建物を改装し、2016年にオープンしました。

茶筒の老舗ならではのお茶時間

1階はカフェ&物販スペース、2階は「開化堂」の茶筒を販売するギャラリーショップとなっています。
店内は大きな窓から光が差し込み、開放的な空間。木の温もりを感じる内装も魅力です。
「Kaikado Café」のテーマは「開化堂の応接間」。
「開化堂」が厳選したこだわりの日本茶、紅茶、コーヒーを心地いい空間で楽しむことができます。

「開化堂」の5代目夫人が好む日本茶。
「開化堂」と古くから付き合いがある京都の老舗「丸久小山園」や宇治の「利招園茶舗」、気鋭の茶葉ブランド「EN TEA」などのお茶を取り揃えています。

おすすめのカフェメニューは香り豊かな「釜炒り茶」。
こちらは宇治の朝日焼の上質な茶器で味わうことができます。
沖縄に自生する希少な植物「カラキ」を使った和菓子「カラキ餅」をぜひご一緒に。
そのほか、「水出し緑茶」や「アイス抹茶ラテ」、「開化堂のほうじ茶オレ」などの日本茶メニューが並びます。

こだわりの紅茶とコーヒー

「開化堂」の6代目が好きだという紅茶。
ロンドンのお茶専門店「Postcard Teas」と台湾の「桂花堂」の紅茶を揃えています。

カフェで提供している日本茶と紅茶の茶葉は店頭で販売。
ギフトにもぴったりのお茶が並びます。

そして、「開化堂」の5代目が好きなコーヒーは、「中川ワニ珈琲」が焙煎したオリジナルブレンドをハンドドリップで提供しています。

茶筒と伝統工芸品に触れ合える空間

1階では朝日焼をはじめとする伝統工芸品や暮らしの道具も販売。
カップや茶こしなどお茶の時間を豊かにしてくれる商品もあります。

2階のギャラリーショップには「開化堂」の茶筒がずらりと並びます。

京都の本店と同様に様々なモデルをラインナップ。
140年を超える「開化堂」の茶筒づくりの真髄に触れることができます。

なお、「開化堂」の本店は、同店から徒歩6分ほどの場所にあるのでぜひそちらにも足を運んでみてください。

おすすめメニュー

メニュー名 料金
釜炒り茶(Hot)900円
水出し緑茶900円
開化堂のほうじ茶オレ(Hot)900円
アイス抹茶ラテ900円
いわれ茶(お菓子付き)1,000円〜

基本情報

店名Kaikado Café(開化堂カフェ)
電話075-353-5668
住所京都府京都市下京区河原町通七条上ル住吉町352
アクセスJR京都駅から徒歩9分
営業時間11:00〜18:30(18:00 L.O.)
定休日木曜、年末年始
HPhttps://www.kaikado-cafe.jp

関連記事

  1. Chanoma(東京・池袋)

  2. 然花抄院 京都室町本店(京都・烏丸御池)

  3. 中村藤𠮷本店 銀座店(東京・銀座)

  4. ことこ茶店(東京・経堂)

  5. 日本茶専門店 茶倉 SAKURA(神奈川・横浜)

  6. 【2022年未定】茶源郷まつり(京都)

  7. CHASHITSU Japanese Tea & Coffee(大阪・本町)

  8. 喜泉庵(神奈川・鎌倉)

  9. nagohako(神奈川・茅ヶ崎)

  1. 日本のバッグブランド「master-piece」が「一保堂茶舖」と協業し、…

    2022.11.23

  2. 「第2回 阪神日本茶フェス 〜チャチャチャ♡クリスマス〜」が2022年1…

    2022.11.23

  3. お茶の飲み比べ&野点イベント「日本のお茶づくし2022 ・秋」が2022…

    2022.10.05

  4. 【2022年10月3日付け】気になる最新の日本茶関連ニュースをピックア…

    2022.10.03

  5. 【2022年10月・11月開催 】全国各地の注目お茶イベントをご紹介

    2022.09.06

  1. お茶の飲み比べ&野点イベント「日本のお茶づくし2022 ・秋」が2022…

  2. 【2022年10月・11月開催 】全国各地の注目お茶イベントをご紹介

  3. 【2022年最新】本格抹茶スイーツが楽しめる東京の日本茶カフェ15選

  4. 【2022年最新】静岡市内のおすすめ日本茶カフェ&日本茶専門店17選

  5. 【2022年最新】大阪市内のおすすめ日本茶カフェ&和カフェ7選

Translate »