【2022年最新】静岡市内のおすすめ日本茶カフェ&日本茶専門店17選

日本有数のお茶どころである静岡県。県内には気軽に日本茶が楽しめるお茶カフェが点在しています。
その中でも静岡市の中心地であるJR静岡駅周辺にはおいしいお茶や抹茶スイーツ、お茶割りが味わえるお店が集結。
JR静岡駅から徒歩またはバスで行ける日本茶カフェ、和カフェ、日本茶専門店を中心に、おすすめの17店舗をご紹介します。

1. chagama(葵区鷹匠)

静岡市にある日本茶専門店「chagama(チャガマ)」。
1877年創業の製茶問屋「マルモ森商店」が2014年にオープン。
JR静岡駅から徒歩で10分ほどの場所にお店を構えています。

同店では100種類以上のお茶を販売。
単一品種のお茶やブレンドしたお茶など、静岡を中心に全国各地の多種多様なお茶が並びます。
100種類を超えるお茶はすべて試飲が可能。
気になるお茶はスタッフが急須で淹れてくれ、試飲スペースでゆっくりとお茶選びができます。

商品は買いやすい茶葉50g入りを中心に展開。
お茶に興味を持ち始めたばかりの方でも安心して購入できます。

店内にはカジュアルにお茶が楽しめるティースタンドがあります。
エスプレッソマシーンで抽出した煎茶のドリンク「煎茶エスプレッソ」や「煎茶ラテ」などのメニューを展開。テイクアウトもできます。

店名chagama(チャガマ)
電話054-260-4775
住所静岡県静岡市葵区鷹匠2-10-7パサージュ鷹匠1F
アクセスJR静岡駅から徒歩10分
営業時間10:00~19:00
定休日月(祝日は営業)
HPhttps://chagama.jp/

2. CHA10(葵区鷹匠)

静岡市にあるオーガニック抹茶カフェ「CHA10(チャトウ)」。
JR静岡駅から徒歩で10分ほどの場所にあります。
”カラダにやさしく、おいしい”をテーマに、抹茶ドリンクや抹茶スイーツを提供。

抹茶は農薬や化学肥料を使わずに静岡で栽培された有機抹茶を使用しています。
「CHA10」の人気メニューのひとつが「NITRO抹茶」。
NITRO(ナイトロ)=窒素を含ませ、クリーミーな泡が楽しめる特製のアイス抹茶ドリンクです。
天空の茶園と呼ばれる標高400〜700mの茶園で栽培された静岡・川根産の抹茶は、香り高くて濃厚な味わい。クセはなくすっきりとした口当たりです。

抹茶を使ったヘルシースイーツもおすすめです。
「抹茶ジャーケーキ」は、抹茶ソースを含ませたパウンドケーキに小豆や豆乳カスタードクリーム、ソイアイスクリームを添えた定番人気のスイーツです。

店頭では抹茶をはじめ、オーガニックの煎茶やほうじ茶、玄米茶などの茶葉やティーバッグを販売しています。

店名CHA10(チャトウ)
電話054-204-2210
住所静岡県静岡市葵区鷹匠1-11-6
アクセスJR静岡駅から徒歩10分、静岡鉄道 新静岡駅から徒歩1分
営業時間9:00〜17:00
定休日
HPhttps://cha10.net/

3. ななや 静岡店(葵区呉服町)

静岡市にある日本茶専門店「ななや 静岡店」。
JR静岡駅から徒歩で10分ほど、多く人が行き交う呉服町通り沿いにあります。
「ななや」は抹茶ジェラートや抹茶チョコレートなど、抹茶スイーツで有名なお店。
1907年創業の老舗製茶問屋「丸七製茶」が運営し、東京と京都にもお店を構えています。

「ななや 静岡店」では様々な抹茶スイーツと日本茶の商品を販売。
2階には広々としたイートインコーナーを用意しています。
一番人気は7段階の濃さが選べる「抹茶ジェラート」。
静岡・藤枝産の高級抹茶をふんだんに使用し、抹茶本来の風味が楽しめます。

抹茶チョコレート「PREMIUM MATCHA 7」も人気の商品。
抹茶の濃さが異なる7種類のチョコレートと濃いほうじ茶のチョコレートの合計8種類がセットになっています。

「ななや 静岡店」では「丸七製茶」が展開するボトリングティーの商品も販売。
独自の抽出製法で製造し、産地や品種の個性が光る30種類ほどのお茶を取り揃えています。

店名ななや 静岡店
電話054-251-7783
住所静岡県静岡市葵区呉服町2-5-12
アクセスJR静岡駅から徒歩で11分
営業時間11:00~19:00
定休日水(祝日の場合は営業)
HPhttps://nanaya-matcha.com/

4. Maruzen Tea Roastery(葵区呉服町)

静岡市にある日本茶カフェ「MARUZEN Tea Roastery(マルゼンティーロースタリー)」。
様々な店が軒を連ねる呉服町名店街に、2018年にオープンしました。

運営は創業70余年になる静岡市の製茶問屋「丸善製茶」。0℃から200℃までの温度帯別に焙煎度が選べるティージェラートと日本茶が人気のお店です。

店内に焙煎工房を併設し、ロースターで茶葉を焙煎。
焙煎温度によって異なる味わいが楽しめるメニューを取り揃えています。

白を基調にスタイリッシュな雰囲気の店内。店頭ではお茶の販売もしています。
2階のカフェスペースは広々としていて、ゆっくりとお茶の時間を過ごすことできます。

店名Maruzen Tea Roastery(マルゼンティーロースタリー)
電話054-204-1737
住所静岡県葵区呉服町2-2-5
アクセスJR静岡駅から徒歩8分
営業時間11:00〜18:00
定休日
HPhttp://www.maruzentearoastery.com/

5. リーフパラダイス(葵区駒形通)

静岡市にある日本茶専門店「リーフパラダイス」。
製茶問屋「ヤマカ勝山商店」が運営するカフェとお茶の販売がメインのお店です。
同社の代表である勝山さんが「生産者の思いを消費者に届けたい」「若い世代にお茶のおもしろさや感動を体感してもらいたい」という思いを胸に、2019年にオープン。
勝山さん自ら店頭に立ち、お店を切り盛りしています。

「リーフパラダイス」で扱うお茶は、静岡県内の生産者から仕入れた個性豊かなお茶を、独自技術でブレンドした合組茶(ごうぐみちゃ)が中心です。

カフェのお茶メニューは、浅蒸し・中蒸し・深蒸しという蒸しの度合いが異なる3タイプの煎茶を用意。
和紅茶やアレンジドリンクなども楽しめます。

おすすめのアレンジドリンクは「抹茶レモンソーダ」。
抹茶の風味とレモンの酸味の相性は抜群。抹茶らしい飲み応えがありながらも、スッキリとした味わいです。
店内は落ち着いた雰囲気で、ゆっくりとお茶を楽しめます。

店名リーフパラダイス
電話
住所静岡県静岡市葵区駒形通1-2-8 1F
アクセスJR静岡駅から徒歩で17分
営業時間13:00~18:30
定休日不定休
HPhttps://www.leaf-paradise2018.com/

6. T’s green omachi(葵区七間町)

静岡市にあるお茶カフェ「T`s green omachi(ティーズグリーン オマチ)」。
静岡・JR安倍川駅の近くにある人気店「T`s green」の2号店として2020年にオープン。
JR静岡駅から徒歩15分、話題のお店が集まる七間町にお店を構えています。

和の甘味を代表する団子と静岡茶が気軽に楽しめる同店。その味を求めて若いお客さんで賑わっています。
一番人気のメニューが「お街の灯り」。静岡茶をふりかけたごま団子をはじめ、塩キャラメルや揚げいそべなど5種類の揚げ団子が楽しめるセットです。

キャラメルほうじアイスとかりんとう饅頭が付き、抹茶ラテやほうじ茶など、お好きなドリンクが選べます。
揚げ団子に加えて焼き団子もあり、玉露あんやみたらし、お好み焼きなど7種類を用意。団子はテイクアウトもできます。

お茶のメニューは静岡・島田産の煎茶や和紅茶など、静岡のお茶カフェらしい豊富なラインナップ。
店長を務める神谷さんの実家は茶農家で、その茶園で作られているお茶も販売しています。
ぜひこだわりの団子と静岡茶とのマリアージュを楽しんでみてください。

店名T`s green omachi(ティーズグリーン オマチ)
電話054-272-7610
住所静岡県静岡市葵区七間町16-7OMACHIビル1階
アクセスJR静岡駅から徒歩15分
営業時間10:00~18:00
定休日なし
SNShttps://www.instagram.com/ts.green.omachi.staff/

7. Cafe & Bar 和み(葵区人宿町)

静岡市の注目エリア・人宿町にある抹茶カフェ「Cafe & Bar 和み(なごみ)」。
店主の吉村高彦さんが「人や地域との繋がりが生まれる場所にしたい」と2021年にオープンしたお店です。
吉村さんは大学在学時に「大学生カフェ和み」としてキッチンカーでカフェを運営。
2021年の卒業後に同店をオープンしました。

店主の吉村さんはカフェをオープンする際に静岡らしさを取り入れたいと考え抹茶をセレクト。
静岡県島田市で有機抹茶を生産している「Matcha Organic Japan」の上質な抹茶を使用し、抹茶の豊かな風味が楽しめる抹茶ラテや抹茶スイーツを提供しています。

ラテアートのサービスも展開。お客さんがリクエストしたイラストを抹茶ラテに描いてくれます。
古民家を改装した店内は、落ち着いた雰囲気。
お店には靴を脱いで上がるため、家にいるかのようなリラックス感を味わえます。

店名Cafe & Bar 和み(なごみ)
電話090-6463-7227
住所静岡県静岡市葵区人宿町2-6-6 2F
アクセスJR静岡駅から徒歩で17分
営業時間11:30~17:00
金土のみ夜も営業
20:00〜24:00
定休日
HPhttps://www.nagomicafe.net/

8. 雅正庵 千代田本店(葵区千代田)

静岡市にある日本茶専門店「雅正庵 千代田本店(がしょうあん ちよだほんてん)」。
製茶問屋「小柳津清一商店」が運営するお茶スイーツと日本茶のお店です。

静岡茶を使ったスイーツやお菓子を豊富に取り揃えている同店。
一番人気は抹茶バウムクーヘン「CHIYOの和」。店内にバウムクーヘン工房を設置し、自社で製造しています。
高級抹茶をふんだんに使用し、濃厚な味わいが魅力の本格バウムクーヘンです。

「小柳津清一商店」で一番人気のお茶が「静の誉」。
静岡の本山茶と川根茶を中心にブレンドし、旨みと渋みのバランスがとれた深蒸し煎茶です。

店内のカフェスペースはテラス席もあり、開放的な空間が広がります。
お茶と抹茶パフェなどのスイーツをゆっくりと楽しめます。
「雅正庵」のスイーツは、オンラインでも購入できるのでぜひECサイトもチェックしてみてください。

メニュー名料金
モンジェラン
820円
雅正庵鞠福パフェ880円
静岡抹茶ずくし720円
静の誉400円
ほうじ茶アールグレイ400円

9. ニガクナイコウチャ(静岡駅ビル パルシェ)

静岡市にある和紅茶専門店「ニガクナイコウチャ」。
JR静岡駅に直結するデパート「パルシェ」1階の食彩館にお店を構えています。
運営するのは若手茶農家集団「グリーンエイト」。
両河内(りょうごうち)と呼ばれる静岡市内の茶産地でお茶づくりをしています。

「ニガクナイコウチャ」では、「グリーンエイト」が丹精込めてつくった静岡産の紅茶を販売。
品種と製造方法が異なる9種類の紅茶を中心に展開しています。

フルーティー系やスッキリ系からスモーキー系の風味まで、お客さんのどんな好みにも合わせられる多彩な商品をラインナップ。水出し専用の紅茶や2年以上熟成させた茶葉を使用した紅茶などもあります。
全種類でリーフタイプとティーバッグタイプの取り扱いがあるのもうれしいポイント。

人気の和紅茶は品種・つゆひかりの「スイート」。ふくよかな甘みとやさしい味わいが特長です。
店内にはイートインスペースもあり、茶畑の写真を眺めながら紅茶とスイーツを楽しむことができます。

店名ニガクナイコウチャ
電話-
住所静岡県静岡市葵区黒金町49 JR静岡駅ビル パルシェ1F食彩館
アクセスJR静岡駅直結
営業時間9:30~20:00
定休日なし
HPhttp://www.green8.bz/

10. 茶町KINZABURO(葵区土太夫町)

静岡市・茶町にある「茶町KINZABURO」。
お茶とお菓子のマリアージュをコンセプトに老舗製茶問屋が運営するお店です。
同店でおすすめのお茶は、茶師・前田冨佐男さんの合組(ブレンド)技術が光る「茶町ブレンドシリーズ」。
香りのいい静岡・本山茶(ほんやまちゃ)を中心に、個性が異なる深蒸し茶や品種茶を絶妙な配合でブレンド。豊かな香りと甘みが楽しめるお茶に仕上がっています。

そのほか、個性的な香りを持つ品種の「静7123」や「香駿」といった単一品種のお茶や、緑茶をベースにしたフレーバー緑茶など、問屋ならではの多彩な商品を取り揃えています。

同店ではお茶を使った様々なスイーツも販売しています。
一番人気は「茶っふる」。本山、岡部、川根など静岡各地の抹茶をクリームに練り込んだワッフルで、産地ごとに味わいが異なります。

2階には座敷席もあるイートインスペースを設置。
イートインの利用者は、無料で10種類ほどのお茶を試飲することができます。

店名茶町KINZABURO(ちゃまちきんざぶろう)
電話054-252-2476
住所静岡県静岡市葵区土太夫町27
アクセスJR静岡駅からバスと徒歩で13分
営業時間月〜土 9:30~18:00
日・祝日 10:00~17:00
※イートイン利用は17:00まで
定休日
HPhttps://kinzaburo.com/

11. 小島茶店(葵区錦町)

静岡市にある明治創業の日本茶専門店「小島茶店」。
市内を流れる安倍川・藁科川流域のお茶「本山茶(ほんやまちゃ)」をメインで販売しています。
お茶は熟練の茶師が産地ごとに異なる茶葉の香りと味わいを生かしてブレンド(合組)。
そして、火入れと呼ばれる焙煎を丁寧に施して仕上げています。

数ある商品の中でもおすすめは煎茶「天翠」。
「全国茶審査技術競技大会」の最高位である十段を保有する小島茶店の茶師が生み出した看板商品です。
同競技大会はお茶の鑑定力を競うもので、全国の茶師たちが出場し、毎年開催されています。
「天翠」は、本山茶をベースに静岡・牧之原産の茶葉などをブレンド。
甘みと渋みのバランスがよく、奥行きのある味わいが楽しめる逸品です。

そのほか、本山茶の産地である足久保、梅ヶ島、藁科といった単一産地のお茶も販売。
茶葉10gの少量サイズの商品もあるので、飲み比べて本山茶の源流を味わってみてください。

店名小島茶店(こじまちゃてん)
電話0120-02-1955
住所静岡県静岡市葵区錦町19
アクセスJR静岡駅からバスで13分、徒歩で22分
営業時間8:00〜19:00
定休日土・日
HPhttps://e-cha.jp/

12. 茶屋すずわ(葵区安西)

静岡市・茶町エリアにあるお茶と暮らしの道具を扱うお店「茶屋すずわ」。
1848年創業の老舗製茶問屋「鈴和商店」が運営しています。

「心と身体に優しいお茶を中心とした暮らしの提案」をテーマに「茶屋すずわ」ブランドのお茶や急須、雑貨などを取り揃えています。

販売しているお茶は「鈴和商店」が代々受け継いできた伝統の合組(ブレンド)技術によって生み出されたもの。
豊かな香りやコク、飲んだ後の余韻など、合組されたお茶の奥深さを感じられる商品を展開しています。

お茶の道具は「鈴和商店」の6代目であり店主の渥美慶祐さんが厳選。
手仕事で作られた商品を中心に、お茶の時間を豊かにしてくれる急須や道具を販売しています。
静岡茶の魅力はもちろん、日本茶文化の奥深さまでを体感できる「茶屋すずわ」にぜひ足を運んでみてください。

店名茶屋すずわ
電話054-271-1238
住所静岡県静岡市葵区安西3-68
アクセスJR静岡駅からバスで15分、徒歩で27分
営業時間月〜金 10:00〜16:30
土曜(第2・第4)11:00〜18:00
定休日木・土(第1・第3・第5)・日・祝日
HPhttps://www.chaya-suzuwa.jp/

13. aardvark tea A stand(葵区・浅間通り商店街内)

静岡市の浅間通り商店街に、2022年7月にオープンしたティースタンド「aardvark tea A stand(アードバークティー エー スタンド)」。
茶畑のプライベートテラス「茶の間」など、お茶を活用した事業を展開している「株式会社AOBEAT」が運営するお店です。

「アードバークティー」は、「美味しく、ヘルシー、オーセンティック」をテーマに、ちょっとした刺激と遊び心を大切に、シーンに合った調合と形態で、お茶を提案していくブランド。
メニューは煎茶や釜炒り茶などのお茶をベース、ハーブやスパイスを取り入れたボタニカルティーを展開。
「煎茶ソーダ」「ほうじ茶ラテ」「釜炒り茶のソーダ」「スパイスティー」を中心に、季節限定のかき氷やスイーツ、ドリンクなど多様なメニューを提供しています。

茶葉は農家から直接仕入れた静岡県産の単一産地・単一品種のものを使用しています。
2022年9月からは会員制の給茶サービスをスタート。
オフィスや学校など、家の外でも茶葉から淹れた本格的なお茶を手軽に楽しむことができます。

店名aardvark tea A stand(アードバークティー エー スタンド)
電話054-293-5892
住所静岡県静岡市葵区宮ヶ崎町76 浅間通り商店街内
アクセスJR静岡駅から徒歩約22分、新静岡駅から徒歩約17分
営業時間11:00〜19:00
定休日不定休
HPhttps://aardvarktea.jp

14. 静岡伊勢丹(葵区呉服町)

静岡を代表する老舗百貨店「静岡伊勢丹」。
その7階に美と健康をテーマにしたフロア「静岡ウェルネスパーク」があります。

健康維持に役立つグッズを販売する「ウェルネスギア」や健康に関する書籍を集めた「ブック&レスト」など、5つのゾーンで構成。ヘルスケアラウンジでは血圧や体組成など気になる健康状態をチェックできます。
そんな「静岡ウェルネスパーク」では、ウェルネスフードの象徴としてこだわりの日本茶を販売。

オーガニック抹茶を作っている静岡の農業法人「Matcha Organic Japan」の抹茶や静岡の日本茶ブランド「TEA SONGS」のお茶などを取り揃えています。
「TEA SONGS」 のお茶は「香駿」や「かなやみどり」など、静岡の品種茶の魅力を知れるラインナップです。
地下1階のお茶売り場では様々な静岡茶を販売しています。合わせてチェックしてみてください。

店名静岡伊勢丹
電話054-251-2211
住所静岡県静岡市葵区呉服町1-7
アクセスJR静岡駅から徒歩13分
営業時間10:00~18:30
定休日なし
HPhttps://www.isetan.mistore.jp/shizuoka.html

15. 凛々茶房(静岡県内各所)

静岡県内を中心に営業している移動販売型日本茶カフェ「凛々茶房(りりさぼう)」。
2021年4月にオープンし、静岡市駿府城公園やイベント会場など様々な場所に出店。多くの人々に日本茶のおいしさを届けています。

店主の鈴木研太さんは、約15年間、茶問屋で修行を積んできた日本茶のプロフェッショナル。茶師としてお茶の合組(ブレンド)や仕上げを担当していたこともあり、開業する前は静岡市の老舗茶問屋「本山製茶」で営業担当としてお茶の販売に携わっていました。
そのような経験を活かして「凛々茶房」を運営。自身で合組し、焙煎したオリジナルのお茶も提供しています。

そのほか、静岡・本山産の抹茶を使った抹茶ラテやお茶に合う和菓子・スイーツもおすすめ。
公園やイベントなど、外でゆっくりと味わうお茶は格別です。

最新の出店スケジュールはインスタグラムをご確認ください。

16. お抹茶こんどうの食堂(葵区常磐町)

静岡市にある和食料理店「お抹茶こんどうの食堂」。
中心市街地の青葉シンボルロード沿いにお店を構えています。
豊富な定食メニューや静岡名物のとろろ汁、夜は旬の静岡産食材を使ったおつまみや地酒が堪能できる同店。
日本茶インストラクターの店主・近藤さんが厳選したお茶のメニューも豊富に取り揃えています。

おすすめはランチとディナーで提供している一汁三菜の定食。主菜は魚や肉など15種類ほどの中から選べます。
定食にはお茶がセットで付き、湯冷しとお湯も用意してくれるので食事と一緒にゆっくりお茶を楽しめます。

カウンターには茶臼と茶釜があり、挽きたての抹茶を味わうこともできます。
人気メニューは挽きたて抹茶とビールを合わせたビアカクテル「お抹茶ショット」。抹茶のまろやかな味わいとビールのほどよい苦味とキレが絶妙なバランスで楽しめる一杯です。

夜の営業はアラカルトメニューも提供。
日本酒や焼酎などアルコールメニューもあり、こだわりのお茶に焼酎を合わせたお茶割りもおすすめです。

店名お抹茶こんどうの食堂
電話090-8130-1274
住所静岡県静岡市葵区常磐町2-4-5エンブルコート常磐1F
アクセスJR静岡駅から徒歩13分
営業時間ランチ 11:30〜13:30
ディナー 18:00〜22:00
定休日木・第3水曜
HPhttps://omaccha-kondo.amebaownd.com/

17. おでんBARらぼーな(静岡)

静岡のソウルフードと言われるおでん。
静岡市街にはいくつものおでん屋が軒を連ねています。
その中で異彩を放つのが「おでんBARらぼーな」。
魚介出汁のおでんとお茶割りが自慢のお店です。

おでんは無添加にこだわり、出汁は静岡産の鰹節や煮干しから取った魚介ベース。
濃口が主流の静岡おでんとしては珍しいあっさりとした味わいです。
静岡名物の黒はんぺんや出汁が染みただいこんなど、おでん屋ならではの様々な具材が楽しめます。

「おでんBARらぼーな」で一番人気のお酒が「ラボーナの静岡割り」。
静岡割りは焼酎を使うのが一般的ですが、同店ではウォッカを使用。
静岡・掛川産の緑茶と合わせてカクテルのようにシェイク。

静岡茶らしいコクとまろやかな飲み口が魅力の一杯に仕上がります。
ぜひ美味しいおでんと一緒に味わってみてください。

店名おでんBARラボーナ
電話054-260-7057
住所静岡県静岡市葵区常磐町1-4-2原田ビル2階
アクセスJR静岡駅から徒歩で10分
営業時間月~木 18:00~3:00
金~日・祝日・祝前日 17:00~翌3:00
定休日なし
グルメサイトhttps://www.hotpepper.jp/strJ001200828/

関連記事

  1. 【2022年最新】素敵な急須やティーポットが見つかる東京のお店22選

  2. 煎茶道の一大イベント【第65回全国煎茶道大会】を体験リポート。煎茶道の流派が京都・黄檗山萬福寺に集結

  3. 【イベントリポート】日本茶生活主催イベント「YUITOまつり2022〜日本のお茶づくし〜 」を2022年6月に日本橋で開催

  4. 【2022年最新】名古屋市内のおすすめ日本茶カフェ&日本茶専門店7選

  5. 【2022年10月11月開催 】全国各地の注目お茶イベントをご紹介

  6. 【2022年最新】京都市内のおすすめ日本茶カフェ&和カフェ13選

  1. 【2022年10月11月開催 】全国各地の注目お茶イベントをご紹介

    2022.09.06

  2. 静岡県袋井市の法多山でお茶イベント「法多山大茶会 オチャノコサイ…

    2022.08.27

  3. 【2022年7月25日付け】気になる最新の日本茶関連ニュースをピックア…

    2022.07.26

  4. 【2022年7月11日付け】気になる最新の日本茶関連ニュースをピックア…

    2022.07.10

  5. 【2022年7月1日付け】気になる最新の日本茶関連ニュースをピックア…

    2022.07.03

  1. 【2022年10月11月開催 】全国各地の注目お茶イベントをご紹介

  2. 【2022年最新】本格抹茶スイーツが楽しめる東京の日本茶カフェ15選

  3. 【2022年最新】静岡市内のおすすめ日本茶カフェ&日本茶専門店17選

  4. 【2022年最新】大阪市内のおすすめ日本茶カフェ&和カフェ7選

  5. 【2022年最新】東京都内のおすすめ日本茶カフェ・和カフェ15選

Translate »