【2024年最新】福岡市内のおすすめ日本茶カフェ&日本茶専門店10選

天神エリアなど福岡市の中心部には本格的な日本茶を提供するカフェやお茶の専門店が点在。
八女茶カフェからほうじ茶や国産紅茶の専門店、お茶カクテルが楽しめるレストランまで、多種多様なお茶スポットがあります。
ここでは日本茶生活がオススメする10店舗をご紹介。
福岡市内で上質なお茶をお探しの際には各店舗をぜひチェックしてみてください。

1. 茶舗ふりゅう(渡辺通り)

福岡市中央区にある日本茶専門店「茶舗ふりゅう」。
福岡市地下鉄七隈線の渡辺通り駅から徒歩3分ほど、天神エリアからほど近い場所にあります。
店内には喫茶スペースと物販コーナーを設け、お客さん一人一人に向き合いお茶の魅力を丁寧に紹介しています。

「茶舗ふりゅう」では、単一農園・単一品種で仕上げた静岡産のシングルオリジン煎茶を中心に展開。
看板商品のお茶は「風流」。静岡県の安倍川上流域にある樹齢100年を超える茶園で作られた、希少な在来種の煎茶です。

その他にも熟練の合組技術が光るブレンドタイプの福岡八女産の煎茶や地方番茶、ほうじ茶なども取り揃えています。
店頭では店主の池松伸彦さんがお客さんの様々な嗜好やライフスタイルに合わせてお茶を提案。
お客さんは席に座り、気になったお茶をじっくりと味わうことができます。

お茶はそれぞれの茶葉に合わせて、淹れ方と器を変え、解説を交えながら3煎目まで丁寧に提供してくれます。

日本を代表する急須の産地である愛知県常滑市で作られている急須も販売。
また、店内ではお茶に関するセミナーやアート関連のイベントも不定期で開催しています。

店名茶舗ふりゅう
電話
住所福岡県福岡市中央区清川1-6-9 2F
アクセス福岡市地下鉄七隈線 渡辺通り駅から徒歩3分
営業時間11:00〜18:00
月曜 11:00〜17:00/18:00〜22:00
定休日火・水、月末(29日・30日・31日)
HPhttps://www.chahofuryu.com/

2. & LOCALS 大濠公園(大濠公園)

福岡市中心部に位置する大濠公園内にある「& LOCALS 大濠公園(アンドローカルズ オオホリコウエン)」。
「尊い生産と食卓をつなぐ」をコンセプトに、2020年9月にオープンしたカフェ&グローサリーストアです。

店内は全面ガラス張りで大濠公園の景色を眺めながらお茶と食事を楽しむことができます。

カフェメニューは、福岡県を代表する地域ブランド茶の「八女(やめ)茶」を使った豊富な種類のドリンクをはじめ、地域の食材を使ったデザートとフードを提供しています。
おすすめの八女茶ドリンクは「八女アンサンブリュー」。
八女産の抹茶をベースに紅茶、ほうじ茶、福岡産玄米をブレンドした斬新な日本茶です。

フードメニューの看板商品は「旅するおいなり」。
九州各地から届く旬の食材を使ったおいなりで、毎日店舗で手作りしています。

1階の物販コーナーでは、ドリンクやフードで使用しているお茶や食材を中心に、調味料、お菓子、お酒など九州各地の様々なローカル食材を販売しています。

店名& LOCALS 大濠公園(アンドローカルズ オオホリコウエン)
電話092-401-0275
住所福岡県福岡市中央区大濠公園1-9
アクセス地下鉄空港線・大濠公園駅から​徒歩14分
営業時間9:00〜18:30
定休日月曜
HPhttps://andlocals.jp/index.php

3. XINFUCHA LAB(天神)

福岡・天神エリアにあるお茶専門店「XINFUCHA LAB(シンフーチャ ラボ)」。
西鉄福岡(天神)駅に直結する商業施設のソラリアプラザ地下2階にお店を構えています。
「XINFUCHA(シンフーチャ)」は、九州と台湾のお茶を中心に扱う福岡発のお茶ブランドとして2019年にスタートしました。

同店はティースタンドを併設したティーショップ。
24種類の茶葉に加え、数種類の限定茶葉を販売しています。

日本茶は、九州産の茶葉をブレンドしたオリジナルの煎茶をはじめ、福岡八女の煎茶、屋久島の紅茶、宮崎の釜炒り茶などをラインナップしています。
ティースタンドのドリンクメニューには、九州のお茶や台湾の烏龍茶のストレートティーをはじめ、それらのお茶をベースにしたアレンジティーが並びます。

お茶を淹れる際にはティープレスやドリッパー、サイフォンなどの抽出器具を使い、型にはまらないお茶のあり方を提案しています。

店名XINFUCHA LAB(シンフーチャ ラボ)
電話092-406-7655
住所福岡県福岡市中央区天神2-2-43 ソラリアプラザ B2F
アクセス西鉄福岡(天神)駅から徒歩2分
営業時間11:00〜20:00
定休日ソラリアプラザに準じる
HPhttps://www.xinfucha.jp/

4. XINFUCHA SALON(赤坂)

「XINFUCHA」では「XINFUCHA LAB」から徒歩で10分ほどの場所に予約制ティーサロン「XINFUCHA SALON(シンフーチャ ティーサロン)」を構えています。

「XINFUCHA SALON」では「XINFUCHA LAB」では扱っていない高級台湾茶や希少な日本茶の茶葉を用意。
落ち着いた空間でゆっくりとお茶を堪能することができます。
標高2600mの高地で作られる台湾の最高級烏龍茶「大禹嶺茶」など、オーナーの頼本さんの貴重なティーコレクションの中からもお茶を提供しています。

ここでは頼本さん自らお客さんをおもてなし。
お客さんがどんなお茶を飲みたいかを聞き、おすすめのお茶を提案。

そのお茶に合った茶器を使い、目の前で一煎ずつ丁寧にお茶を淹れてくれます。 
「XINFUCHA SALON」の利用料は、1グループにつき1時間4,000円〜となっています。
詳細が気になる方はぜひ公式ホームページからお問い合わせください。

店名XINFUCHA SALON(シンフーチャ ティーサロン)
電話092-406-7655
住所福岡県福岡市中央区警固1-15-31
アクセス西鉄福岡(天神)駅から徒歩8分、地下鉄空港線赤坂駅から徒歩10分
営業時間13:00〜22:00(予約制)
定休日不定休
HPhttps://www.xinfucha.jp/

5. 高宮庭園茶寮(高宮)

福岡市の指定文化財になっている旧高宮貝島家住宅を改修し、2022年4月にオープンした「高宮庭園茶寮(たかみやていえんさりょう)」。
西鉄天神大牟田線の高宮駅から徒歩で6分ほどの場所にあります。
館内にはレストラン、茶房、ミュージックホール、コンベンションホール、庭園を備え、食事やお茶だけでなく、ウェディングや会議などでも利用できる複合施設です。

注目の茶房は、茶釜をしつらえたカウンター席とソファ席を用意。
茶房の定番メニューである「お茶と和菓子のセット」は、福岡・八女や鹿児島・知覧といった九州産の煎茶、抹茶、和紅茶などの日本茶と和菓子がセットで楽しめます。

人気メニューの「茶宴」は、日本茶やドイツの高級紅茶ブランド「ロンネフェルト」の紅茶とともに、季節の和菓子やケーキ、マカロンなど、オリジナルデザートが楽しめる和のアフタヌーンティーです。

レストランは、かつて貝島家の客間として使用されていた床の間と書院を備える大広間を活用。

日本固有の豊かな食文化をベースに、海と山に恵まれた九州の素材をふんだんに用いた創作料理「九州里山キュイジーヌ」を楽しむことができます。
四季折々の自然と歴史を感じる上質な空間で、九州の食の魅力が凝縮されたコースをぜひご堪能ください。

店名高宮庭園茶寮(たかみやていえんさりょう)
電話092-710-3357
住所福岡県福岡市南区高宮5-16-1
アクセス西鉄天神大牟田線 高宮駅から徒歩6分
営業時間レストラン:
ランチ 11:00~15:30(L.O. 14:30)
ディナー 火~木・日・祝 17:30~21:30(L.O.19:00)、金・土・祝前日 17:30~22:00(L.O.19:30)
茶房:11:00~16:30(L.O. 15:30)
定休日月曜
HPhttps://takamiyagarden.com/restaurant/

6. きごころ(高宮)

福岡市南区にある和紅茶専門店「きごころ」。
西鉄天神大牟田線の高宮駅から徒歩で8分ほどの場所に店舗を構えています。

福岡を代表するお茶の産地である八女をはじめ、鹿児島、熊本、宮崎、佐賀といった九州各県や静岡などで作られている上質な紅茶を厳選して販売。
店頭には味わいや香りが異なる個性豊かな40種ほどのお茶が並びます。

看板商品は、2014年のオープン当時から変わらない人気を誇る紅茶「高宮」。
八女産と鹿児島産の茶葉を使い、香りと甘みのバランスを追求したオリジナルブレンドです。

同店ではいちごやみかんなどのドライフルーツを紅茶に入れて味わうフルーツティーや、レモングラスやさくらをブレンドしたフレーバーティーなども展開。
どれも紅茶本来の味わいとブレンド素材の魅力がしっかりと引き立ったお茶になっています。
気になったお茶は試飲できるのも魅力。
試飲用のお茶はスタッフが一杯ずつ丁寧にティーポットで提供してくれます。

和紅茶をお探しの際にはぜひチェックしてみてください。

店名きごころ
電話092-555-8020
住所福岡県福岡市南区玉川町18-6
アクセス西鉄天神大牟田線・高宮駅から徒歩8分
営業時間10:00〜18:00
定休日日曜
HPhttps://www.kigocorotea.com

7. ほうじ茶屋 tumugu(平尾)

福岡市南区にあるほうじ茶専門店「ほうじ茶屋 tumugu(ツムグ)」。
「つむぐ幸せを一杯に込めて。」をコンセプトに、2018年9月にオープン。
西鉄電車大牟田線の平尾駅から徒歩10分ほどの場所にあります。

「ほうじ茶屋 tumugu」では、九州産のほうじ茶にこだわり、バラエティ豊かな20種類のほうじ茶を販売。
オープン当初から福岡・八女の「牛島製茶」、宮崎・五ヶ瀬の「宮崎茶房」、佐賀・嬉野の「太田重喜製茶工場」、熊本・水俣の「天の製茶園」という4軒の生産者のほうじ茶を展開しています。

生産者ごとの異なる個性が楽しめるストレートタイプのほうじ茶4種類と、ハーブやスパイスなどをブレンドしたオリジナルほうじ茶16種類を取り揃えています。

オリジナルブレンドの商品は各生産者と「ほうじ茶屋 tumugu」が共同で開発。
「天の製茶園」の深煎りほうじ茶に、ニッケ葉と山椒をブレンドした「和スパイシーほうじ茶」や、砂入り焙煎機で焙煎した「太田重喜製茶工場」のほうじ茶をベースに、佐賀・長崎県産の生姜と福岡県産の甘茶をブレンドした「甘茶入り生姜ほうじ茶」など、ほうじ茶専門店ならではの素材の魅力を生かしたお茶が揃います。

同店ではほうじ茶のテイクアウトメニューも提供。
こだわりのほうじ茶とほうじ茶ソフトクリームを販売しています。

店名ほうじ茶屋 tumugu
電話092-406-7326
住所福岡市南区那の川1-23-24小江ビル1F
アクセス西鉄天神大牟田線・平尾駅から徒歩10分
営業時間11:00〜19:00
定休日土、日、月、祝日
HPhttps://hoji-tumugu.com/

8. 路地裏のShiki(薬院大通)

福岡市中央区にあるイタリアンレストラン「路地裏のShiki(ろじうらのしき)」。
福岡市地下鉄七隈線の薬院大通駅から徒歩で5分ほどの場所にあります。

お店のコンセプトは「海外の都市にあるような日本のレストラン」。
イタリアンをベースに和の食材を取り入れた四季折々の創作料理が味わえます。

同店ではお茶を使ったオリジナルカクテルを提供。
食事とのペアリングを楽しむことができます。

お茶カクテルには福岡・八女、佐賀・嬉野、鹿児島などの九州産の茶葉を使用。
抽出方法にこだわり、煎茶、ほうじ茶、抹茶などにスピリッツやワインを掛け合わせたオリジナルカクテルです。

一番人気のお茶カクテルは「煎茶 自家製スパーリング」。
八女産の深蒸し煎茶を白ワインで5時間抽出し、炭酸を注入して作り上げる一杯。食事ともよく合います。
さらに、八女市の酒蔵「喜多屋」と共同開発したほうじ茶のお酒「JAPANESE TEA SAKE 八女焙じ茶」も味わうことができます。

店名路地裏のShiki(ろじうらのしき)
電話092-775-6221
住所福岡県福岡市中央区警固1-4-7 クイーンズサンティ天神ウエスト1-A
アクセス福岡市地下鉄七隈線・薬院大通駅から徒歩5分
営業時間火~日 夜の部 17:00〜21:00、バー営業 21:00〜24:00
土日祝 昼の部 コーススタート 12:00/12:30
定休日月曜 ※祝日の場合は営業で火曜が休み
HPhttps://www.rojiura-shiki.com/

9. Japanese salon 雫(赤坂)

「路地裏のShiki」から徒歩で10分ほどの場所に2号店の「Japanese salon 雫(ジャパニーズサロン シズク)」があります。
同店は日本茶をテーマにしたバーとして2019年にオープン。
お茶を使ったカクテル”茶酒”をメインで提供し、玉露や煎茶のカクテルなど様々なメニューが並びます。
「路地裏のShiki」でのディナーの後の2軒目のお店としてもおすすめです。

店名Japanese salon 雫(ジャパニーズサロン シズク)
電話092-707-1975
住所福岡県福岡市中央区大名1-8−25 杉の宮マンション1F
アクセス福岡市地下鉄空港線 赤坂駅から徒歩6分
営業時間15:00〜25:00
定休日なし
SNShttps://www.instagram.com/japanese_salon_shizuku/

10. 光安青霞園茶舗本店(呉服町)

福岡市博多区にある「光安青霞園茶舗本店(みつやすせいかえんちゃほほんてん)」。
創業300余年になる老舗日本茶専門店です。

福岡市営地下鉄箱崎線の呉服町駅から徒歩5分ほどの場所にあります。
八女の茶農家から仕入れたお茶を独自の合組(ブレンド)技術で仕上げた八女茶を販売。
煎茶や玉露、抹茶など様々な商品を取り揃えています。
また、お茶を使ったフィナンシェやもなかなどのオリジナルのお茶菓子も人気です。

店内には喫茶室「茶愉 青霞」を併設。
同店自慢の煎茶や玉露、抹茶と共にお茶菓子が楽しめます。
博多駅近くで八女茶をお探しの際にはぜひ足を運んでみてください。

店名光安青霞園茶舗本店(みつやすせいかえんちゃほほんてん)
電話092-291-0365
住所福岡県福岡市博多区中呉服町8-1
アクセス福岡市営地下鉄箱崎線 呉服町駅より徒歩3分
営業時間月~金 8:30〜18:30
土 8:30~17:30
定休日日・祝日
HPhttp://www.mitea.jp/

関連記事

  1. 【2024年最新】抹茶スイーツが楽しめる浅草の抹茶カフェ&和カフェ10選

  2. 【2024年最新】京都市内のおすすめ日本茶カフェ&抹茶カフェ17選

  3. 【2023年4〜6月開催】日本各地の注目お茶イベントをピックアップ

  4. 【2024年最新】東京都内のおすすめ日本茶カフェ・日本茶専門店15選

  5. 【2024年最新】渋谷・表参道のおすすめ日本茶カフェ&和カフェ13選

  6. 【2024年最新】銀座・有楽町エリアのおすすめ日本茶専門店&和カフェ10選

  1. 福岡の八女茶のPRイベント「福岡の八女茶を味わう ~お茶を淹れる楽…

    2024.06.29

  2. 「nokNok」が静岡で開催している日本茶体験ツアーをレポート/後編 …

    2024.06.07

  3. 映画『⾵の奏の君へ』主演・松下奈緒インタビュー「美作で触れた、…

    2024.06.01

  4. 6月22日(土)に日本茶イベント「トーキョー ティーハウス 〜新茶、…

    2024.05.29

  5. お茶事業を展開するスタートアップ「nokNok」が静岡で始めた日本茶…

    2024.05.23

  1. 日本茶の学びイベント「日本茶生活アカデミー」が2024年4月27日(土…

  2. 【2023年秋冬開催】日本各地の注目お茶イベント&お茶会情報

  3. 【2024年最新】加賀棒茶や抹茶が楽しめる金沢市内の日本茶カフェ&…

  4. 【イベントリポート】国際日本茶協会が主催する「日本茶カンファレ…

  5. 【2023年最新】国産紅茶が楽しめる全国の和紅茶専門店&日本茶専門…

Translate »